たまりば

  車・バイク・乗り物 車・バイク・乗り物  町田市 町田市


2019年03月20日

大阪モーターサイクルショー 2019

東京より一足お先にモーターサイクルショーに行ってきました(^-^)v

東京では、今週末に開催となるモーターサイクルショーですが、一足お先に大阪に行ってきました。ここからだと大阪の方が明らかに近いので…face03


9時過ぎに家を出て、いざ東名阪に。亀山JCTの手前でいつもの通り大渋滞。とは言え、この日の渋滞はいつもと違う。「酷いなぁ~」っと思いながら、緩めにすり抜けしていると事故渋滞のマークが目に入ります。「やっぱりそっかぁ~」っと思っていると、遠目にパトランプが見えました。近いのかな?っと思っていると、いつまですり抜けても現場に到着しない。そのうちパトランプが近くなってくると、事故処理班のワンボックスパトカーがいて、普通にすり抜けしていると追いついてしまう。しかも、路側帯を通らずに3車線の一般車をどかしながら進んでる。何故こんな非効率な進み方をするのかと思っていると、いつのまにか路側帯が細くなってる。この辺は、緊急車両通行帯があったりなかったりで、結果的に一般車をどかしながら進む方が早いみたい。結局40分くらいパトカーの後ろを少し離れて進む結果に。おまけに途中で雨も降ってきて、散々な状態でした。事故現場を抜けるとスイスイ流れるので、速度回復。それでも11時半頃にはINTEX大阪に到着。そしてまずは腹ごしらえです。



腹に入れて一服している若い男の子達が話している。
「ほんま、お付き合いしましょうか~、ゆ~タイプやったらエエんやけどなぁ~。ちゃうで~、ホンマの極道やでぇ~?よー付き合わんわ」
ってな感じ。『うん、間違いなくここは大阪だ!』

そして喫煙所に近かったという理由で2号館から入ります。最初に見たのはBMW。何と言っても目玉は新型S1000RRです。「今なら跨いでもらえますよ~。こちらが最後尾でーす。」っという長蛇の列を横目に写真だけ取って次に進みます。


そしてBMWと言って忘れてはいけないのがGSですね。展示もこんなです。跨って良いですよ…っと言われても難易度高め。



次に向かったのがSUZUKI。今回の目玉は、なんと言っても新型KATANAです。最初の復讐用の旧車の展示がありました。凄い綺麗な車両で、マニアが見たら欲しがるだろうなぁ~っと思いました。


後ろ姿も、どことなく古めかしく懐かしい、安心できるフォルムです。フロントタイヤが不釣り合いなくらいに大きい。


そして新型がこちらになります。ブラックだとその辺にあるんじゃないか?って思うような印象です。リアフェンダー回りも近代的に処理されています。


シルバーに赤字のSUZUKIが、やっぱりイメージに合います。旧型を彷彿とさせながらも、現代のシャープなデザインは、今の人達には受け入れやすいんだろうなぁ~っと思いました。試乗した人は、思わずガッツポーズです…笑


そして展示車両がこちら。ラインをしっかり出したデザインでありながら、誰が見てもKATANAだとわかる。細部にまで線の出し方を意識したデザイン。カラーリングはリターンライダーを意識しているのかな?ウィンカーまでシャープになっています。


そしてSUZUKIを見る以上、避けて通れないのがGSX-R1000Rです。試乗するだけじゃなく、後ろの画面と連動して傾けられるし、それっぽい音まで流れて、さながらレースに出ている様なシーンを撮影できるようになっていました。面白い展示です。


そんなSUZUKIの中で、今回一番気になったのはSV650。見た目は好みです。車両重量197kgでシート高785と、軽くて足つきも良いので女子でもすぐに馴染めるバイクだと思いました。



次にTriumphですが、ここはスピードトリプルしか興味がなかったので、写真はこの1枚だけです。他にもボンネなどあったはずですが、個人的に眼中になかったのであしからず。



次はDucatiですが、パニガーレの周辺は流石に凄い人だかり。こちらも跨ることができましたが、短足には縁のないバイクなので写真だけです。ウィングレットが付いていて、これで市販するのか?コケたら幾らだ?なんて思いながら見てました。


ついでにスクランブラーですが、この辺は写真を撮って宣伝してください!っ的な、やっぱりイタリアンメーカーは違いますよ。



当然YAMAHA乗りとしては、こちらが一番力が入ります。最初はマイナーチェンジしたR25です。最近もっぱらマット系のカラーが流行りみたいですけど、顔つきがヤマハ王道に戻りつつあるのと、アンダーカウルまでシャープなエラの張り方していて、これはこれで人気が出るんだろうなぁ~っと思いました。250ccクラス後発のヤマハがどこまで売ってくるか、街で見かけるのが楽しみです。


こちらは軽微なカスタム車両の様ですが、ダブルバブルのスクリーンが付いていて、ツーリングには持って来いな車両になっていました。


正面からの顔ですが、ウィンカーの位置も視認性も高く作られていますね。エアインテークも大きめに作られていて、レースシーンでは冷却に役立つのかな?っと思います。


もう一つの人気車は、言わずと知れた(ツーリング)セローですね。何でも積めますの見本が展示してありましたが、もっと遥かに多くの積載をする人を知っているので、まぁ~こんなもんか・・・っと思いました。カラーも迷彩で、これはこれでアリだと思います。


更にヤマハの冒険は続く・・・っということで、やっぱり話題はNIKENですね。まず、顔のデカさに驚きます。LMWテクノロジーは、一度峠で試乗できたらなぁ~っと思います。


覗き込んでも何が何だかさっぱりわからない。奥に「HOND・」って見えるのは、何なのでしょうね?


そしてやっぱり一番格好良いのはM1です。ウィングレットが本当に羽の様に生えていて、これがどんな時にどんな風に役立ってると感じられるのか、トップライダーの感覚は凄いものですね。買えませんけど…(笑)


アンダーカウルを見ると、かなりの部分まで覆われていて、市販車とは決定的にエアロダイナミクスが違うんだなぁ~っと改めて思いました。


こちらはR1なので、お金を出せば買えます。アンダーカウルを見ると、M1に比べて覆われている部分が少ないのがわかります。ただ、見るからにシート高が高い。重心の前後バランスが良いのは見ていてわかりますが、何かずんぐりむっくりに見えるのは私だけでしょうか?



最後はHONDAです。まず目を引いたのはCB650Rです。ネイキッドなの?ハンドル垂れてるけど?立ちゴケしたらミラーはどうなるの?っと疑問は尽きないものの、エキゾーストマニホールドの取り回しだったり、バンク角を稼ぐ潰れたマフラーだったり、シェイプアップしたスイングアームだったり、とにかく綺麗なマシンだと思いました。


こちらはVFR Intercepterですが、一目でホンダさんらしい乗りやすいバイクなんだろうなぁ~っと感じます。ツーリングならどこまでも行ける感じです。ハンドルの切れ角もあるんだろうなぁ~。


こちらはレブル250。足つき良好、取り回し楽々、姿勢も違和感なし、気軽に格好良く乗るには、凄く敷居の引くい良くできたバイクです。


そして言わずと知れたMonky。時代は変わっても、使われている技術は最新でも、どこか愛らしい。LED化されたヘッドランプも、これはこれで可愛いですよね。


さらに言わずと知れたCUB。これはくまモンとコラボしたモデルだそうです。個人的には興味ないけど、株主は「カブはバイクじゃない。もっとも身近な自転車と同じでありながら、長距離を疲れずに移動させてくれるモビリティー。」っと言いますよね。


そして忘れちゃいけないのがCBR400とCBR250ですね。最初は400ですが、以前よりも顔が精悍になっていますね。そして250よりも少し兄貴な大人っぽさを感じます。


続いて弟分の250。こちらは、まだやんちゃな印象を強く残しています。イケメン好きの女子にはたまらない顔つきですよね。人気が高いのもうなづけます。


そしてホンダ最後は、やっぱりマルケスのRC213Vですね。レース好きでなかった女子まで好きにさせちゃう。恰好良いのはレプソルと言わせちゃう、間違いなくチャンピオンマシンです。ブレーキディスクから至るところがカーボンです。高過ぎる!



今回は雨も心配だったことから、ちょっと駆け足の見学となりましたが、様々なバイクに触れて良い気晴らしができました。最後に女子に人気のあの人の写真を1つだけ。



あっ、男子が興味を失ったところで、最後にもう1枚。んもぉ~、人だかりができているかと思うとキャンギャルの写真撮る群れ。コイツら何を見に来てるんだろう?っと不思議になるくらいでした。そんな中、人混みを邪魔そうに移動していると、それがキャンギャルだったして、若くないのかなぁ~、興味薄れてきた自分にショックでした。なので気を取り直して1枚。



モーターサイクルショーそのもののキャンギャル4人と一緒に写真を撮れるコーナーがあったのですが、カップル二人で間に挟まってポーズをしていた彼女の方が、他の4人よりも美人でした。最近は、美人なんて幾らでもいるものですね。

さて、今週末はいよいよ東京モーターサイクルショーです。皆さんも機会があれば、足を運んでみてはいかがでしょうか?
  


  • Posted by CEOFAZER  at 00:42Comments(2)ツーリング

    2019年03月18日

    SAFTY PAL の輪を広げようの部~イチゴ狩りツーリング 2019 のお知らせ~

    【締切】今年もやります❗イチゴ狩りツーリング


    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
    本企画は、定員に達した為、締切とさせていただきます。

    明日は、夕方以降雨模様ですが、イチゴ狩りは決行します。イチゴ狩りした後は、解散としますので、各自自分のコースで帰るもよし。走るもよし。先導のGLギンさんと帰るもよしです。欠席する人は、予めコメントください。
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    去年とは違い、昼間は随分暖かくなってきた今日この頃、皆さんはバイクライフをいかがお過ごしですか?

    さて、例年大好評なこの企画。今年は去年と同様に塩山辺りを予定しています。

    開催要領は以下の通りです。
    開催日 :2019/04/14(日)
    集合場所:ローソン城山川尻店
    集合時間:7:30集合 8:00出発
    第二集合場所:未定
    出発時間:9:00
    行先:苺畑農場
    持ち物 :高速代、お昼代、イチゴ狩り代、カメラなど。
    参加資格:SAFTY PAL(卒業生とお友達。普通免許をもって大型チャレンジ中の在校生もOK。)
    服装格好:教習が受けられるライディングに適した格好。半袖、半キャップ、サンダルなどはNGです。
    走行要領:マスツーですので、千鳥走行を基本とし、山道は1本。
    参加申込:このブログにコメントください。不安な方は、相談コメントでもOKです。『オーナーにメール』から、メールでお問合せ頂いてもOKです。

    今回は、スーパーバイザーのGLギンさんの銀色企画となります。

    早速、エントリーの開始です。

    参加者一覧
    ①ともさん
    ②kenさん
    ③アライくん
    ④75くん(談合坂SA)
    ⑤けいちゃん
    ⑥ナカウチさん
    ⑦上平さん
    ⑧ゆうたくん
    ⑨Shinaさん(談合坂SA)
    ⑩久里ちゃん
    ⑪かずさん
    ⑫ミヤキさん
    ⑬たいちゃん
    ⑭大さん
    ⑮千華ちゃん
    ⑯私CEO
    ⑰ちん‼️
    ⑱とっしぃ
    ⑲横川くん
    ⑳GLギンさん

    なお、相模原地区以外からの参加で、ローソン城山川尻店に来られない方は、その旨ご相談ください。第2集合場所を検討します。  


  • Posted by CEOFAZER  at 11:22Comments(33)ツーリング

    2019年03月18日

    20190224 SAFTY PAL の輪を広げようの部 ~レインボーグリルツーリング 活動報告~

    2019年初ツーリングとしてレインボーグリルに行ってきました。




    朝7時。日中は徐々に暖かくなってきたとは言え、朝晩はまだまだ寒い2月末。本来ならスキーシーズン真っ只中のはずのこの時期、今年は本当に暖冬でした。家を出発し、ガソリンを入れて、集合場所である16号のコンビニに。皆さん、多くが集まっていました。


    セパツーとしては、12月1月と開催していないので、実に2ヶ月ぶりの開催でした。だから当然バイクが変わっちゃってる人もいるわけで『えっ、いつ変えたの?』なんて会話もありました。


    個別には会っている人もいれば、個人的に凄い久しぶりに会う人も。今回は、久しぶりに初参加がゼロという開催でした。



    8時前に全員集合してもらえたので早々に出発です。早速保土谷BP→横浜横須賀道→湾岸線と通って、第2集合地点の海ほたるを目指します。天気も良く、寒いけど気持ち良い朝でした。


    久里ちゃんのオレンジも青空に映えます。


    スズキに乗ったマルケスも快調ですね。実際、GSXRでマルクが出場したら、どうなるんだろう?(笑)


    ベイブリッジもこの眺めです。すっきりと晴れたお天気の下、大勢で走るのは本当に楽しいものですね。


    横浜の花之木辺りを回避したこともあってか、渋滞もなく1時間ちょうどで『木更津人工島海ほたる』に到着です。



    湾岸線を走っていると、Ninja1000のブレーキランプがずっと点灯しているのに気付いたみんなが『右足の置き場を変えて!ブレーキずっと踏んでるよ』っと合図を送るも、ずーーーーーーっと踏み続けていたのは、その後なおったかな?(笑)
    その後、アクアラインの中で左車線の左側を走っていた私は、先頭に出ようと後方を確認して右ウィンカーを出して進路変更をしようとした瞬間、右前を走っていたNinja1000が突然のペースダウン。危うくぶつかりそうになってブレーキロック。横に1m、距離数mに渡ってお尻をフリフリしながら回避。マスツーしている時は、集団に合わせて速度を一定に保つ走りを心掛けましょうね♪
    あっ、これ、そんなこんなをテクニカルファール取っているシーンですね(笑) 後ろではけいちゃん&りかこちゃんが楽しそう。そしてチンは、なんちゅー顔してるの?芦沢さんは、いつも余裕の笑顔です。


    そしてこの日はランボな方々のドライブキャラバンもいらっしゃっていました。個性溢れ返るほどのカラーリングで、これだけ集まると見応え十分‼いつかは一台欲しい夢の車です‼


    海ほたるでも、一画を独占してまとまって止まります。この集団を『あの端に止めて』って案内してくれたおじ様。そりゃ無理ってもんですよ。



    海ほたるで約40分を過ごし、9時半にいざ木更津に向けて出発。この時間になると雲一つない快晴です。多少風は強かったものの、澄んだ空気で心も洗われる様です。


    千葉に上陸すると館山自動車道をひたすら南下します。この頃になると交通量が若干増えてきましたが、渋滞と呼ぶほどではなく、マスツーのペースには程よい感じ。ましてや先頭がタンデムだと尚更安全運転なので、ペース的にはちょうど良い感じ。安定した運転のおかげでチンは何度か寝落ちてたとか。。。


    館山自動車道の終点の冨浦ICで降り、国道127号に入ります。藤くんの先導は、コースも速度も安定していて、当然ひとりの迷子もありません。しかし、この写真、MT-09のトメさんがデカくて、遠近法も相まって私がとにかくチビっこく見えますね…笑



    袖ヶ浦には最近インスタ等で有名な千葉フォルニアなんてのもありますが、ここの似た様な景色ですね。実際のカルフォルニアは、こんなのが中央分離帯に植わっていて、時々その葉が落ちるものだから道路一車線をふさいで渋滞の原因になったりしますね。実際には、倍の大きさあるんじゃないかな?


    国道127号線から国道410号線と進めて11時(10:58)、無事に目的のレインボーグリルに到着です。人気のお店は、週末には予約ができず、開店と同時に入店するしかない。っということで、藤くんのスケジュール管理も100点ですね。途中、若干の渋滞があって、海沿いを回れなくなってしまったけど、臨機応変なアレンジでした。


    はい、改めて本日のランチは、こちらの『レインボーグリル』さんです。2013年12月にオープンして以来、数々の雑誌やTVで取り上げられた人気店ですね。アメリカンスタイルの外観、外構もお洒落でとても綺麗なお店です。


    駐車場は、バイクの天敵である砂利ですが、結構固く固められていて特に問題ありませんでした。ねっ、久里ちゃん♪


    そして、鈴菌な3台も格好良く揃い踏みです。ミヤキさん&Kenさん&山さんの各年代の代表作ですね。あっ、年代はバイクのことね。どうせ乗り手は同世代だから…(爆)


    こちらは写真を撮る久里ちゃん♪


    それを撮るカメラマンのKenさん♪じゃぁ~、これを撮っているのは?(謎)


    これだけ集まると、駐車場も占拠となります。毎度、ご迷惑をお掛けします。なるべく詰めて、場所を取らない様に心掛けましょうね♪



    そして待ちに待ったド迫力のレインボーバーガーがこちらです。カリッと内側が焼かれたバンズ+プレミアムビーフ100%の150gのパティ+肉厚ベーコン+甘くてコクのあるパイン+目玉焼き+新鮮アボカド+味を引き締めるピクルス+リコピントマト+しゃきしゃきレタス+と大満足な一品です。


    組み上げると、恐るべき高さ。もうワニやカバでもなきゃ食べられません。みんなどうやって食べたの?(笑)


    この日、数日前に発生した急性胃炎で苦しんでいた私は、ところどころで腹を抱える様な痛みを覚えながら参加だったのですが、これを見せられてはどうしても食べたい!っということで、ダブルバーガーをいただきました。それでもこのボリュームです。結局この後は胃炎で苦しくこともなく大丈夫でした…f(^^;;


    結果的に予定通りお店を貸し切りにしてしまうセパツー大集団ですが、お店には親切丁寧にご対応いただきまして、本当にありがとうございました。一度は…いや二度は…いやいや何度でも訪れてみたい、とても素敵なお店です。今回参加出来なかった方々も、必ず行ってみてください。その証は、この皆さんの笑顔に表れています。


    けいちゃんもすっかりツーリング慣れして、もう自分の面倒は自分で見られる様になったね。りかこちゃんは、初めての大型参加でも、結局一度も立ちゴケすることもなく、終始笑顔でいられて本当に良かったね。チンは、流石に飯喰う時だけは起きてたのね。当然満腹になったら、この後寝てたんだよね。


    横川くんは安定のレインボー、久里ちゃんは細身の身体に私と同じダブルバーガーだもん凄い、明紅さんは何を食べてたのかな?


    ダンディーなおじ様たちのテーブルは、もりもり食べてるのに何故か落ち着きがあるのは年の功ですかね?


    こんなお上品なメニューを選んでたのは誰かな?エビにアボカド…っとこれも旨そう♪もう、誰の写真だったか覚えてられませんf(^^;;


    ひとしきり食べ終えて、満腹過ぎてすぐには動けない面々…(笑)


    そしてそして、折角のレインボーグリルツーリングということで、店先をお借りしてお決まりの記念写真です。


    お店の近くにふと目をやると、そこはもう春の足音が聞こえる景色でした。



    12:40 と100分もゆっくりしてしまったところで、そろそろ次の目的地に向けて出発します。


    房総フラワーラインから、安房グリーンラインと進路を取ります。この辺は、本当の気持ち良い道が多いですね。


    そして九重付近で一旦給油です。まぁ~、250㏄の私は、今日は無給油でいっちゃいますけどねっ。


    CBF600と青い空。縦に長く空多め…(笑)


    県道128号線から国道127号線(内房なぎさライン)へと進みます。この頃になると渋滞がどんどん酷くなり予定が徐々に押してきます。なので参加してくれたライダーを幾人かご紹介。最初は、けいちゃん(CB400)とりかこちゃん(ディバージョン)


    横川君(CBF600)と久里ちゃん(エストレア)、その後ろはトミー(Scrambler)かな?


    やっぱりそうだ。5分以上暖気しちゃいけないバイクに乗るトミーだ‼‼


    けいちゃんのスニーカースタイルのライディングシューズ、最近流行りだねっ。


    とめさんは、バイクが小さく見える。窮屈そうで大変だね。もっとメガサイズのバイクだと良いのにね。


    例えば仲内さんのGTRとか、デカくて良いと思うけどなぁ~(笑)


    とっしぃ(S1000R)と大さん(Z1000)とミヤキさん(GSXR)、これだけバイクの種類が違うのにみんなそれぞれに似合うから不思議なものですね。


    そして期待通り毎回違うバイクで登場する芦沢さん…今回はなんとアフリカツインでした。何でも昔から乗っていた様に似合うから不思議な人です。


    余裕の75くんと、何故こんなに車間が開いているのか謎な明紅さんとお連れの人々。


    渋滞が余りに酷いので、黒骨の偵察隊が動きます。内房なぎさラインから県道34号(長狭街道)に入るまでに何とか裏道はないか?住宅街を抜けて抜け道調査。っということで、少しショートカットをして無事に『道の駅 保田小学校』に到着です。


    ここでも学校裏を我々だけで占拠させてもらいます。この景色を見る元々小学校だったのがよくわかります。


    この写真だと、旧小学校をリフォームしているとは言え、文化祭みたいに見えますね。


    体育館も改造してお土産屋として利用されています。地元の特産品などを買うことができます。


    雑貨やもちろんピーナッツなども、昔の教室を再利用して売られています。


    お子様を預かってくれるサービスもあったりして、ご家族連れには嬉しいサービスですね。それにしても跳び箱、懐かしいですね。


    ここでの3-Bは、中華屋さん開いちゃいました。文化祭レベルでなく本格的♪


    昔の小学校には必ずありましたよね。二宮金次郎の像。最近の学校ではないところも沢山あるみたいですね。二宮金次郎さん、大人になったら身長180を超える長身の人だった様ですね。


    後ろのカフェで買えるアイスクリーム…食べたかったのに大人気で凄い行列だったから諦めました。でも、頑張って買った人もいたんですね。


    ひとしきりグルグルと見て回って、約1時間を過ぎたところで、そろそろ帰り支度です。この2台、見た目は同じタイプなんですけどね。


    っとここで、先導の藤くんから相談タイム。ここから先、高速に乗った瞬間からずっと渋滞との情報。フェリーで帰るか、渋滞の中をすり抜けて行くか、好きな方を選択してよいとのこと。75くんは勿論高速組。そして山さんとトメさんの3人が独自ルートを選択してここで解散となりました。


    そしてフェリーで帰る本陣もいよいよ出発です。


    15分ほどでフェリー乗り場に到着するのですが、走り始めて前後をいろいろ確認するとNinja1000が居ない気がする。前後のインカム繋がっているメンバーに確認するも見てないとのこと。ん?どこへ行ったの?みんなが駐車場から出るのを見てたけど?


    もしかして間違えて高速組に交じってるのか?っと75くんに電話で確認すると、出発直前にまだ支度してたとか。。。直前にその場を離れる時には必ず事務局に声がけしてくれないと、トイレに離れたりしても見届けられないですよ。


    何だかんだ、そこは大人だからフェリー乗り場を地元の人に聞いたりしながらして、何とか合流。本当に良かった。そう言えば、前にも高速道路のSA集合を通り過ぎて迷子になったことがありましたよね、明紅さん?(笑)


    何はともあれ、無事にみな同じ便で帰れることになりました。そしていよいよ乗船です。


    いつもの通り、乗船はバイクが先。下船は車が先となります。慣れないのに、この空間でUターンしてと言われると慌てるものですよね。実際は結構広いので余裕なんですけどね。


    いつも同じ便というわけではないですが、この夕日のタイミングに合わせられるとお本当に眺めが良いものです。


    17時半くらいの出航だったと思いますが、ちょうど日の入りと重なり、これまた絶景を堪能しました。空が赤く染まる中、潮風を浴びるのは、なんとも幸せな気持ちになりますね。


    一人で冒険をしてきた明紅さんを加えて一部だけの集合写真です。


    18時半ころに久里浜に上陸。この時間になると真っ暗です。出口で再集合してから、今度はNinja1000も居ることをしっかり確認して、いざ佐原ICから横浜横須賀道路に乗って帰ります。


    帰りは車多めとは言うものの、止まってしまうほどの渋滞もなく、お行儀よく千鳥走行のままに19:15には集合地点向かいのコンビニまで帰ってきました。最後に先導の藤くんからお疲れ様の宣言があって、この日は解散となりました。



    今回は、約300㎞程度だったと思います。冬だと結局伊豆か千葉になってしまいますが、それでもまだまだ訪れたことのない場所が沢山あると思います。機会があれば、また違う景色を求めて走りに行ってみたいと思います。ご参加いただきました皆さん、お疲れ様でした。そしてブログを楽しみにしてくれている皆さん、更新が遅くなりまして申し訳ありません。今回の戦利品はこちらになります。ピーナッツは、やっぱり必須アイテムですね。



    次回は、4月14日(日)にイチゴ狩りツーリングとなります。

    Blog by CEO



    Special Thanks, Photo by Ken



      


  • Posted by CEOFAZER  at 01:20Comments(6)ツーリング