たまりば

  車・バイク・乗り物 車・バイク・乗り物  町田市 町田市


2019年09月23日

SAFTY PAL の輪を広げようの部~日光紅葉ツーリング 開催 のお知らせ~

10月は日光への紅葉狩りツーリングを開催します。今すぐエントリー♪



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
去年は行けなかった紅葉狩りツーリング。今年はやります‼
人数と参加者のレベルによってコースをアレンジするので、早めにエントリーをお願いします。
また、初めての方は、バイク経験と乗っているバイクをご紹介ください。
エントリーは、このブログに参加したい旨をコメントするだけでOKです。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


『暑さ寒さも彼岸まで』とは、よく言ったもので、急に朝晩が涼しくなってきた今日この頃、皆さんはバイクライフをいかがお過ごしですか?
去年は一人で京の都まで紅葉見に行っていました。

今年は皆さんの為に時間使います…笑

さて、今回は群馬県沼田ICを降りて金精峠を抜けて日光を巡ります。詳細はこれから検討しますが、高速道路ありワインディングありの変化に富んだコース設定にする予定です。

開催要領は以下の通りです。
開催日 :2019/10/20(日)
集合場所:圏央道狭山PA(外回り)
集合時間:7:00集合 7:30出発
行先:日光(大笹牧場)
持ち物 :高速代、お昼代、有料道路代、カメラなど。
参加資格:SAFTY PAL(卒業生とお友達。普通免許をもって大型チャレンジ中の在校生もOK。)
服装格好:教習が受けられるライディングに適した格好。半袖、半キャップ、サンダルなどはNGです。
走行要領:マスツーですので、千鳥走行を基本とし、山道は1本。
参加申込:このブログにコメントください。不安な方は、相談コメントでもOKです。
『オーナーにメール』から、メールでお問合せ頂いてもOKです。

今回は、コース概要作成をGLギンさんに作成いただいています。
ペースによって亀さんチームと兎さんチームに分けるかも知れません。



なお、セパツーは初心者をお連れすべく安全には配慮していますが、万が一の事故は自己責任となります。予めご了承ください。

早速、エントリーの開始です。

参加者一覧
①Nanaちゃん
②ゆうたくん
③千葉ちゃん
④アライくん
⑤上平さん
⑥りかさん
⑦トリさん
⑧75くん
⑨吉瀬さん
⑩ミヤキさん
⑪江川野さん
⑫キタカゼさん




⑰とっしぃ
⑱GLギンさん
⑲藤くん
⑳私CEO

なお、狭山PAに直接行けない方は、その旨ご相談ください。早朝の集合場所を検討します。



さぁ~、みんなで色づく木々の中を駆け抜けよう♪
  


  • Posted by CEOFAZER  at 17:37Comments(55)ツーリング

    2019年09月23日

    20190715 Safty Pal の輪を広げようの部 部活動 ~夏の練習会 2019 活動報告~

    令和初の練習会を開催しました。



    曇天の朝10時にセパルライディングスクールに事務局が集合します。毎年、半年以上も前から日程調整をして、テーマを考え、コースを考え、打合せを繰り返して実現する練習会ですが、今年は一般公募をする前に身内だけで25名の店員を超える状態でした。まだセパツーに参加したことのない人で、この練習会を楽しみにしていた皆さんには、誠に申し訳ありません。何とかして私と連絡先の交換をしていた人だけが対象となってしまいました。ドタキャンする女子が何人も出たことから、直前に人数調整することになり、とてもドタバタしましたが、何とか開催にこぎつけられてホッとしました。

    さて、11時ころになると、884検定員とGLギンさんが既にコースをどんどん作ってくれていました。ありがとうございます。前回まで低速小旋回などをテーマにして低速千鳥などを繰り返しやってきましたが、今回のテーマは様々なスラロームでした。

    最初に皆さんに集合してもらってブリーフィングです。コース概要をご紹介します。


    結構皆さん真剣に聞いてくれるので助かります。練習会って、とても地味な作業なのですが、それがバイク乗りは結構好きなんですね。免許を取ってからも教習所に戻ってきて、少しでも安全に走れる技術を一緒に向上させるべく、練習会を開いて欲しいという声が絶えません。



    謎のS氏なども、毎年差し入れを持って遊びに来てくれるので、非常に助かります。宴会しか真面目に参加しませんが…笑
    今回の表面上のテーマはスラロームですが、裏テーマはブレーキでした。途中Uターンなども散りばめられていましたが、あそこへの進入前にどれだけしっかりとブレーキングができて速度調節ができているか?そこがポイントでした。
    コース左のスラロームは、5m間隔の一定したものなので、思い切ってガンガンアクセルを開けてワイドに走ることが可能です。
    コース右のスラロームは、4.5m間隔の前半と4m間隔の後半に分かれており、変化する状況に応じた速度調節が必要でした。


    S字やクランクを使った中級コースには、複数のUターンもあり速度の可変が加わります。バンク角も深くなります。


    通常スラロームやボックス、中通りのUターンを含む上級コースでは、よりスピードを上げて行けるところと急減速の組み合わせがありました。
    どのコースもゆっくり行けば誰でも行けるコースですが、速度を上げて行くと、ブレーキングの難易度がどんどん上がっていきました。
    以前の低速千鳥では、クラッチ操作は勿論ですが、視線の運び方が裏テーマとなっていましたね。
    どんなコース攻略にも、そこに隠れた裏テーマを見つけて攻略していくと、より楽しく何より安全に抜けることができるようになります。
    皆さんも、普段から一層の技術を身に付けて、一緒にツーリングに行けるのを楽しみにしています。

    最後は、反省会をして終了です。片付けをお手伝いいただきました皆様、ご協力ありがとうございました。



    何より、コース設定や数々のご指導をいただきました884検定員に、改めてお礼申し上げます。また、ご参加いただきました皆様、お疲れ様でした。なかなか何度も開催できない練習会ですが、この時にしか姿を見せない貴重なぶちょ~んが見られたりもします。今後とも時間の許す限りご参加ください。



    Special thanks;
    部長 ぶちょ~ん
    Supervisor GLギンさん
    副部長 藤くん
    総務部長 とっしぃ
      


  • Posted by CEOFAZER  at 16:51Comments(2)部活動イベント

    2019年09月23日

    20190504 セパツースピンアウト企画~活動報告DAY2~

    令和の始まりにセパツー仲間と飛騨高山に行ってみました。

    さて2日目は、ホテルの駐車場から出発です。みんな前夜にあれだけ飲んで騒いだのに元気です。


    この日もご覧の通りのお天気です。そして早朝ということもあって、道路も空いています♪


    まずは給油からスタートですが、ここで早速トラブル発生‼‼


    けいちゃんのCB400がスローパンクチャーface08


    見事な木ネジが刺さっていたわけですが、出張アルファ工房のおかげでパンク修理も正に朝飯前です。


    高速で時間短縮しながら第一目的地を目指します。雲一つない快晴の高速は気持ち良いですね。


    休憩中の一幕。バンク修理やらでドタバタしていると、自覚のないままに結構心身ともに疲れているものです。休憩も大切。そしてこの日は、前日の飲み会から飛び入り参加させてもらった私の会社の後輩も急遽参戦です。


    高速を降りると少々ワインディングを走って、岐阜を走ります。そしてまずは腹ごしらえです。


    第一目的地は、名もなき池(通称モネの池)でしたが、その目の前にあるカフェでモーニングをいただきます。


    いただいた朝食がこちら。簡単ですが、手作り感のある素朴な美味しさでした。茶碗蒸しが付いてきたのにはびっくりしました…笑


    皆さんの楽しい笑顔を一気にご紹介。




    季節柄かツバメが巣を作っていて、雛が元気に鳴いていました。


    このお店から歩き出すとすぐにこんなのどかな田園風景が広がります。GWですから、水を張った水田は日本人なら和みますよね。


    そしていよいよ目的地です。解説を読むと、何故こんな素敵な色合いになっているのかがわかります。


    肝心なモネの池とは、こんな素敵な池でした。錦鯉がまた映える‼



    モネの池を散策するのは、大した時間もかからないので、早々に出発。川沿いの気持ち良い道を青空の下で走ります。


    本当なら下道をずっと走っても気持ち良い場所が沢山あるのですが、この日は最終的に東京まで帰らなければならない人達が沢山いたので、高速で時間短縮です。


    後輩も参加だったのですが、今このバイク乗っている人・・・見ないですねぇ~笑


    あっこちゃんも、エストレアで頑張りますよね。単気筒250ccでどこまでも行ける証明ですね。


    なみえちゃんは、暑いだの寒いだの文句が多いけれど、それでもバイク好きなんだなぁ~っとつくづく思います。


    高速を降りた一コマ。とっしぃも、けいちゃんも、昔から考えたら、良く走れる様になりましたよ。みんな凄い!不安感がなくなってきた。


    GWだと言うのに、飛騨高山という寒い土地…桜が綺麗に咲き誇っていました。この辺には、沢山の銘木が点在しています。


    この日は、飛騨高山に向かう高速が最後に凄い混んでいる様子だったので、急遽荘川ICで降りて御母衣湖の畔を抜けました。正面に見えるのは、岩石や土砂を積み上げて建設する型式のロックフィルダムです。


    いよいよ白川郷に到着となります。茅葺屋根が見えてくると、何度見てもテンション上がりますね。


    この日は、GW真っ只中。そりゃ人も多いですよね。っとは言え、想像以上でした。見てくださいこの人混み‼滝汗


    中に入っていくと、流石に広いだけあって、十分に散策できました。外国人も沢山訪日していて、いろんな言語が飛び交っていました。


    仲良し3人組は、はしゃぎまくってます。元気だねぇ~。


    こののどかな日本の原風景は、日本人なら誰でも懐かしさを感じつつ落ち着きますね。


    木造で茅葺屋根の白川郷では、火気厳禁ですよね。愛煙家な私も、細心の注意を払いますよ。そしてこの丸型ポスト…昭和生まれの人なら、懐かしく感じますね。


    誰でしょう、早速飛騨牛食べてる人は?この日は、食事するのも一苦労でしたね。食事処は、どこも満員でしたね。


    ここにも沢山の桜が花をつけていました。標高もそれなりにあるので、GWに桜を見るなら、弘前城だけじゃないってことですね。


    桜をバックに記念写真?誰に撮ってもらってるのかな?カメラマンは、一人しかいないか…笑


    メンズの一枚もあったので入れておきましょう。縦の構図だとデカくなりますが、特別な意図はありません…笑


    この辺では、いつ頃水田に水が張られるのかな?ちょうど張ってたところもあったかな?普通よりちょっと遅めですね。


    田植えが始まると、また違った雰囲気が感じられそうですね。四季の移り変わりを同じカットで見てみたいものです。


    奥の山々は、まだ雪を被ってますね。私は、この少し前に上高地を抜けて一人で走っていたのですが、山を越えられるのか不安になるほどの雪の量でした。


    ちょっと拡大した感じの写真もありました。凄い雪の量。舗装路は、除雪されているので全く問題ありませんが、道路脇にはまだまだ雪の残る状態です。


    このカットが、数ある写真の中で一番好きな一枚でした。白川郷のポスターなんじゃないか?っと思うほど良い写真だと思います。さすがPhotographer Kenさんicon_bikkuri2


    そしてKenさん、見晴らし台まで登ったの?これ結構歩きますよね?まだまだ若いですね…凄いや。


    ひとしきり回って、みんなアイスを食べたり一服したりお土産買ったり。そんな中、宿命の様に引き寄せられてハマった一枚があったので、これはご紹介しておきますね。全く違和感を感じない。


    いろいろ人数不足がありますが、何となく(酒豪)集合写真ですね。


    東海チームは、ここで離脱して帰路に着きました。そして東京まで帰るチームは、ここから長い長い道のりが始まるのでした。


    東京帰宅チームは、ペットボトルは落とすは、折角買った米袋は落とすは、様々なトラブルに見舞われた様ですね。


    東海チームが帰宅した後も安房峠を下っておらず心配していましが、意識をなくさず命を落とさず思い出だけはちゃんと持ち帰ってくれた様で何よりです。



    っということで、お土産の柿の種をしっかり持ち帰った一行は、何とか日付が変わる前には帰宅した様です。楽しい2日間となりました。
    セパツーメンバー…他にも機会があれば、ぜひこちらにも遊びに来てください。いろいろご案内します。

    Special thanks to Photographer Ken…

      


  • Posted by CEOFAZER  at 16:10Comments(2)ツーリング旅行

    2019年09月22日

    20190503 セパツースピンアウト企画~活動報告DAY1~

    令和の始まりにセパツー仲間と飛騨高山に行ってみました。




    随分久しぶりの投稿となりますが、時間が取れたので、これまで溜め込んだ今年の夏の様子をご紹介していきます。

    最初にお伝えしておきますが、暑さに負けて久しく一般公募をお休みしていたセパツーですが、10月20日(日)に久々開催します。日光の紅葉を愛でに行きます。比較的初心者にも優しいペース配分にしますので、高速道路の走行経験がある人なら参加いただいて結構です。この夏に頑張って免許を取ったのに、セパツーやってないじゃないか!っと思っていた人、お待たせしました。後ほど募集の案内を掲載しますので、しばらくお待ちください。

    さて、平成が終わりを告げ、令和になってもう5ヶ月が経とうとしています。今回ご紹介するのは、令和になりたてのGWに多摩地区から東海地方を訪ねてくれたセパツー仲間と飛騨高山を訪れた時の1シーンです。


    朝早くに集合して、この時は東名高速経由で東海入りしてくれました。これは、厚木PAで横川くんが合流したシーンかな?最近全然行っていないのですが、厚木PAってこんなバイク停める白線が引かれたんですね。


    お天気も良く、東名高速に入ると、正面に富士山がど~んと見えますね。富士見の事故も多い様ですから、みなさん気を付けましょうね。


    これはどこのSAかな?しっかり日も登り、まだまだ元気たっぷりですね。


    この辺で仲内さんも合流だったのかな?これで隊列にも重厚感が出ますね。


    そして「富士」の地域限定プリントのされたコーラ。様々な地域に行くと、その地域ごとに特色あるプリントがありますね。


    静岡を過ぎるころには富士山が真横に綺麗に見えますね。


    ミヤキさんも大荷物背負って、ご苦労様でした。
    前にあっこちゃん、後ろにけいちゃん。長距離走れる様になりましたよね。まさか高速ばかり300㎞超を移動してくる様になるとは思っていませんでした。凄い成長です!
    青い空、白い雲、爽快な空気感が、よく伝わる一枚ですね。遠くに行く前のこの雰囲気、テンションアゲアゲですね。


    なみえちゃんと富士のコラボ。気付けば立派な大型乗りになりましたね。


    ん?シューズはスニーカーのままなの?この後で買ったのか?


    実は今回、とっしぃが前日に合流していたので、とっしぃと私は浜松浜北IC付近のコンビニで皆さんと合流です。


    合流するといろんなバイクに跨ってみるこんなシーンもあり得ます。自分のバイクとのポジションの違いなどを感じられる貴重な体験ですよね。マスツーの醍醐味の1つだと思います。


    早速ランチに向かいます。この日は、川沿いのBBQもできるカフェに行ってみたのですが、残念ながらこの日はお休みだったようです。慌てて次のランチを探します。


    そして以前からお連れしたかったパン屋さんに到着。広い駐車場なのですが、傾斜がある上に砂利なので、路上をお借りします。


    ここは地元で人気のパン屋さん。一度来たいと思っていて、なかなか行けていなかったお店なので、この機会に皆さんをお連れすることにしました。


    店内へのアプローチも日本じゃないみたいで素敵なエントランスでした。


    この日のランチは、こんな感じ。シチューにパンを付けて食べる感じですが、コクがあって美味しかったです。


    ここまで300㎞以上走ってきているはずなのに、待ってる間もみんな元気ですね。


    食事の景色はこんな感じ。店内は、それほど席がないので争奪戦でした。


    広大な土地の諸所かしこにテーブルが設置されていて、外でも気持ちよく食事ができました。


    食事のあとは、川沿い山道を抜けて香嵐渓をかすめて愛知県に入っていきました。コンビニで最後の休憩の様子。


    この初日は、17時にはホテルにチェックインして、さっさとお風呂に入って、いよいよお待ちかね。この日の最終目的地である居酒屋にゴールインです。ここからはノンストップで楽しい雰囲気を一気にお送りします。












    楽しく飲んで大騒ぎして夜も更けていきました。そしてDAY2へと続くことになるので、早めに就寝しました。みんな若くないのでねっ…笑

    To be continued…  


  • Posted by CEOFAZER  at 17:11Comments(0)ツーリング旅行