たまりば

  車・バイク・乗り物 車・バイク・乗り物  町田市 町田市


2019年11月07日

SAFTY PAL の輪を広げようの部~大忘年会 2019 開催のお知らせ~

SAFTY PAL の輪を広げようの部 大忘年会!詳細決定‼



1週間前の12/14(土)を締切とします。
初参加な方を大募集中です。どしどしエントリーしてください‼️


早いものでハロウィンも終わり街中クリスマス一色となりました。個人的には、単身赴任して2年が経過して、いつになったら帰れるのか不安な今日この頃です。今年も少ないですが新規メンバーが増えて、恒例の練習会も開催出来ましたが、一方で週末になると雨で中止が続く1年でした。様々な形でご支援いただいた全ての方にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

さて、今年もやります総決算…大忘年会‼
ハラグループ全面協力の下、増税後でもお値段据え置きです。

開催要領は、以下の通りです。
開催日時 : 2019/12/21(土) 19:00~21:00
開催場所 : ロテン・ガーデン
参加資格 : SAFTY PAL(SEPAL卒業生・在校生とお友達)
参加費用 : 飲酒あり 4,000円、飲酒なし 3,500円
※タオルセット込みの驚き価格ですので、手ぶらで温泉も堪能出来ます。

今回の参加方法は、以下の通りです。
①チケットは購入せずにフロントに進んでください。
②フロントで『セパツーの○○です。19時からの竹での忘年会に来ました。』と伝えてください。
このブログのハンドルネームでお伝えください。このブログのリストを受付に渡しています。
③参加費をお支払いください。
④天然温泉を満喫します。
⑤早めに上がって着替えます。
⑥18:50迄に新館3階『和食処 竹』にお集まりください。時間厳守でお願いします。


今年一年をふり返り、バイクやツーリング先など情報交換するもよし、先輩ライダーに色々聞くもよし、大いに盛り上がりましょう。本企画は、免許不要な企画です。その為、卒業生は勿論ですが、免許取得中のセパル在校生にもご参加いただけます。
ロテン・ガーデンの詳細やバスの発着所等は、下記URLの公式ホームページでご確認ください。
http://www.roten-garden.com/
来るときはシャトルバスでも、帰りの足がないっと言う人は、その旨をコメントください。可能な範囲で調整します。

申込期限は、12/14(土)夜までです。また、定員30人に達し次第、締切とさせていただきますので、お急ぎこのブログに参加表明してください。

エントリーの際に飲酒有無と移動方法をコメントください。お車でお越しの方には、帰りに乗り合いを相談させていただく事があります。

一次会参加者リスト
1. CEO(ノンアル) 自車輌参加
2. とっしぃ(飲酒あり) 乗り合い参加
3. 高野親方(ノンアル)自車輌参加
4. GLギンさん(飲酒あり)
5. 吉瀬さん(ノンアル)バイク参加
6. kenさん(飲酒あり)
7. ミヤキさん(飲酒あり)
8. トリさん(飲酒あり)バス参加
9. 優貴ちゃん(飲酒あり)乗合い希望
10. トミタくん(飲酒あり)乗合い希望
11. 藤くん(ノンアル)
12.
13.
14.
15.
16.
17.
18.
19.
20.
21.
22.
23.
24.
25.
26.
27.
28.
29.
30.

また、二次会もやります。二次会は、橋本駅に程近いロコスタイルさんで開催します。価格は、頭割りとしますので、その場で集金とさせてください。22時開始の予定です。

二次会参加者リスト
1. CEO(ノンアル) 自車輌参加
2. とっしぃ(飲酒あり) 乗り合い参加
3. 高野親方(ノンアル)自車輌参加→検討中
4. GLギンさん(飲酒あり)
5. よこがわくん(飲酒あり)
6. 千葉ちゃん(飲酒あり)
7. アキちゃん(飲酒あり)
8. kenさん(飲酒あり)→送迎希望
9. 優貴ちゃん(飲酒あり)
10. しらどさん(飲酒あり)
11. トミタくん(飲酒あり)
12.
13.
14.
15.
16.
17.
18.
19.
20.

初参加大募集中です。そして飲みにしか来ない懐かしメンバーも参加してください。お急ぎください。  


  • Posted by CEOFAZER  at 08:36Comments(31)部活動イベント

    2019年11月05日

    SAFTY PAL の輪を広げようの部~初心者向け伊豆ツーリング 開催 のお知らせ~

    11月は伊豆方面に初心者向けツーリングを開催します。今すぐエントリー♪

    これは2017年1月14日の伊東での1コマです。



    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
    人数と参加者のレベルによってコースをアレンジするので、早めにエントリーをお願いします。
    また、初めての方は、バイク経験と乗っているバイクをご紹介ください。
    エントリーは、このブログに参加したい旨をコメントするだけでOKです。
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    富士山も冠雪し、今週には最低気温が10度未満という予報もあり、一気に秋も深まってきた感がある今日この頃。皆さんはバイクライフをいかがお過ごしですか?今年は、本当に週末雨ということが多く、セパツーも何度も中止を余儀なくされました。そんなセパツーも、ツーリングは11月で終了となります。走るのは1月?2月?そこは参会者がいれば検討します。
    今年最後のツーリングは、副部長の藤くん企画となります。っということは、初心者にも優しいゆる~い感じになるということです。ここのところ初心者ツーリング企画をやっていなかったので、今回は詳細は検討中ですが、初参加しやすい初心者向けの比較的優しいコースとします。

    開催要領は以下の通りです。
    開催日 :2019/11/16(土)
    集合場所:足柄SA(下り)
    集合時間:8:00集合 8:30出発
    行先:伊豆方面
    持ち物 :高速代、お昼代、カメラなど。
    参加資格:SAFTY PAL(卒業生とお友達。普通免許をもって大型チャレンジ中の在校生もOK。)
    服装格好:教習が受けられるライディングに適した格好。半袖、半キャップ、サンダルなどはNGです。
    走行要領:マスツーですので、千鳥走行を基本とし、山道は1本。
    参加申込:このブログにコメントください。不安な方は、相談コメントでもOKです。
    『オーナーにメール』から、メールでお問合せ頂いてもOKです。

    なお、セパツーは初心者をお連れすべく安全には配慮していますが、万が一の事故は自己責任となります。予めご了承ください。

    早速、エントリーの開始です。

    参加者一覧
    ①大さん→→→→欠席
    ②久里ちゃん
    ③ミヤキさん
    ④kenさん
    ⑤トリさん
    ⑥優貴ちゃん(途中離脱)










    ⑰とっしぃ
    ⑱アライくん
    ⑲藤くん
    ⑳私CEO

    なお、足柄SAに直接行けない方は、その旨ご相談ください。別の集合場所を検討します。
    開催まで短い告知となってしまいましたが、早速エントリー開始です。
      


  • Posted by CEOFAZER  at 21:50Comments(7)ツーリング

    2019年11月05日

    20191020 SAFTY PAL の輪を広げようの部 ~紅葉ツーリング in 日光 活動報告~

    日光への紅葉狩りツーリング…今年も気持ちよい天気の中を駆け抜けてきました(^-^)v



    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
    去年は行けなかった紅葉狩りツーリング…今年は行ってきましたよ。
    ほぼ快晴の中、色づいた木々を愛でながら、気の許せる仲間と走りを堪能してきました。
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    朝6時に、相模原IC組と相模原愛川IC組でそれぞれ集合開始。こちらはGLギンさんファミリーと副部長の集合シーンですね。


    朝7時に集合ということで、ちょっと前に現地に到着。徐々にみんなが集合してきます。飛び入り参加の人までいました…笑



    みんなが早めに集合してくれた事から、少しだけ早めに出発することにしました。7時半に出発予定のところを7:12に出発して、関越道を目指します。車は多かったものの大渋滞というほどでもなく、すんなり関越道へ合流。


    ある程度の集団を意識してはいるものの、長い車列が完全にひとまとまりになるのは難しく、ほどよく解けながら一気に赤城高原SAに1時間で到着。


    何だかんだ長い車列だから、切れることもありますが、各々の小集団でのリーダーが自然と生まれて…結果、最後には集合できるというのがツーリング慣れしてきた証ですね。おっ、このカット…フロントにヤマハ3兄弟が並んだ感じですね。



    沼田ICを降りてしばらく走ったところで、今後の山道に備えて全員で給油です。走行距離や参加車両の航続距離を計算して給油するのもマスツーリングの掟ですよね。このGS、ちょっと変わったレイアウトで、みんなで並んで待ち行列の図です。これだけの台数がいると給油にも15分を要しました。



    そのまま国道120号をひた走り、丸沼高原スキー場の脇を抜けて金精峠に入っていきます。


    この頃になると、流石に標高がどんどん高くなるので、気温もぐんぐん下がってきます。先導車GLギンさんは、GSに寄った時点で暑くて上着を脱いでいたみたいで、かなり寒かったとのこと。丸沼高原の標高をなめちゃダメですね。


    金精峠のトンネルを抜けると、そこはもう栃木県です。一気に木々が色づき、絶好の紅葉シーズンの中を走ることができました。


    その後、湯滝の脇を抜けて行くわけですが、この辺も見応え十分でした。何年か前に湯滝はみなさんをお連れしましたね。


    GSを出てから47㎞のワインディングと紅葉を堪能したところで、龍頭の滝で休憩します。っと言っても見学はなしで、足を延ばしたり一服したりトイレに行ったりという、正に休憩だけです…笑


    この場でも、色づいた山々を結構楽しめました。そして空気が美味しい。そして愛煙家は、こういう空気の時に限って一服したがるものですね。


    砂利の駐車場…苦手な人も多いと思いますが、誰も転ぶことなく何の問題も起きないのは、流石セパツーですね。あっ、ちなみに真ん中の人は、これで泥道まで行っちゃうので砂利程度では何も起きませんよね…笑


    さて、龍頭の滝ってどんな滝?という人にイメージです。



    トイレ休憩も終わったところで、ここからは名物「いろは坂」を駆け下りて国道120号から県道169号(栗山日光線)に入ります。ここまで来れば、もうどこを目指しているかわかりますよね。そう、この日のランチは「大笹牧場」でのジンギスカンです。っと、その前に私はこの道が大好きです。ダイナミックに中高速コーナーが続き、起伏もあって景色も変わって、バイクならでは走る楽しみが詰まっています。っが、この日は車が詰まっていました…涙


    何はともあれ、そこにはいつでも牛さんが待っていてくれます。


    トリさんが、不思議と行方不明になるも、すぐに再合流。とは言え、到着がバラバラなので駐車場もバラバラ。本体は第二駐車場に回されてしまったんですね。



    気を取り直してランチです。ラムが苦手な人でもカルビがあります。私はしっかりノンアルを頼んで、ジンギスカンを堪能しましたよ。


    シャッタータイミングで絶妙に動いてボケた人もいますね…笑


    食事を済ませると、いつもの通り記念写真(トップ画)を撮影します。この日は、ハロウィン前ということもあって、生カボチャが沢山ありました。


    今度は更に北上して県道249号(黒部西川線)に入ります。約18㎞を走ったところで、突如隊列が止まる。何かあったの?っと不思議に思っているとトイレでした。一応参考までに、ここは湯西川ポケットパーク公衆トイレってところです。



    さてさて、トイレ休憩も無事に済ませて 14:45 に再出発したあとは、川治温泉を通過して龍王峡に立ち寄ります。栃木県には『下野かるた』というのがあり、幼少の頃は誰もがこれで地元の名所を覚えたりします。そして龍王峡は『るりの流れる龍王峡』として覚えます。ところが、この日は台風後で水量も多く結構な濁流で、むしろ『りゅうぼくの流れる龍王峡』って感じでした。


    水が濁っていて流れが速いのも見て取れると思います。普段は澄んだ水が静かに流れる場所なんですけどね。


    龍王峡には『虹見の滝』というのがあります。普段は、静かに流れ落ちる滝で晴れていれば綺麗に虹が見えたりするのですが、この日は結構な水量でした。


    みんなで虹見の橋から、虹見の滝と濁流を眺めるの図です。


    滝を見ると、この画を撮りたがる人って必ずいますよね。お約束…毎度あり!



    この日の観光は、龍王峡に1時間くつろいで一通り終わったので 16:15 に出発して帰路に着きます。最後の給油をしてから今市ICで東北自動車道に入ります。この日は、早めから渋滞開始となってしまったので、結果的にフリーランな感じに。先導車は、気持ち良く先頭数台だけ見て抜けて行きます。後続は、不慣れな数台を引き連れ我慢な時間。ありったけの自制心を振り絞って先導します…笑
    そこから約2時間を経て18:39 に羽生PAへと到着です。この頃になると、辺りはすっかり真っ暗です。日が短くなりました。秋冬のツーリングでは、この帰りの時間が一番危険。疲れて集中力がなくなるのは自分だけでなく、周囲を走っている車も同じ。そして車の方が抜けることもできずにイライラしています。だから、バイクですり抜けするのも要注意ってわけですね。
    羽生PAで都会暮らしの上平さんと75君にお別れをして、次は圏央道の狭山PAを目指します。ここからも渋滞は続くので、結局すり抜けしていくしかありません。並んでいてもその日中には着くかも知れませんが、流石に我慢しきれません。おまけに自制心を使い果たした私は、宴会部長アライくんと副部長藤くんにあとを託し、完全フリーランの正解に身を投じたわけで。お二人には、本当に申し訳ありませんでした。
    そして狭山PAで皆さんを見送りつつ、初参加してくれた吉瀬さんを連れて地元ICまで帰って行きましたとさ。。。おしまい。

    今回のツーリングは、キタカゼさんや吉瀬さんなど、初参加してくれた皆さんも居て、とても楽しいツーリングとなりました。そして、台風19号の被害もあちこちにあって、計画した道路が通れなかったりで、コース編集をしてくれあスーパーバイザーGLギンさんには感謝です。今回のコースは、落石あり砂利あり砂あり泥あり、濡れ葉っぱあり・・・という極めてアドベンチャーな箇所もありましたが、それでも事故なく怪我なく帰ってこられて本当に良かったと思います。
    次回もまた初参加が居てくれたら・・・っと思います。

    以上、ブログアップに大変時間が掛かってしまい申し訳ありませんでした。

      


  • Posted by CEOFAZER  at 21:21Comments(0)ツーリング

    2019年09月23日

    SAFTY PAL の輪を広げようの部~日光紅葉ツーリング 開催 のお知らせ~

    10月は日光への紅葉狩りツーリングを開催します。今すぐエントリー♪



    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
    去年は行けなかった紅葉狩りツーリング。今年はやります‼
    人数と参加者のレベルによってコースをアレンジするので、早めにエントリーをお願いします。
    また、初めての方は、バイク経験と乗っているバイクをご紹介ください。
    エントリーは、このブログに参加したい旨をコメントするだけでOKです。
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    『暑さ寒さも彼岸まで』とは、よく言ったもので、急に朝晩が涼しくなってきた今日この頃、皆さんはバイクライフをいかがお過ごしですか?
    去年は一人で京の都まで紅葉見に行っていました。

    今年は皆さんの為に時間使います…笑

    さて、今回は群馬県沼田ICを降りて金精峠を抜けて日光を巡ります。詳細はこれから検討しますが、高速道路ありワインディングありの変化に富んだコース設定にする予定です。

    開催要領は以下の通りです。
    開催日 :2019/10/20(日)
    集合場所:圏央道狭山PA(外回り)
    集合時間:7:00集合 7:30出発
    行先:日光(大笹牧場)
    持ち物 :高速代、お昼代、有料道路代、カメラなど。
    参加資格:SAFTY PAL(卒業生とお友達。普通免許をもって大型チャレンジ中の在校生もOK。)
    服装格好:教習が受けられるライディングに適した格好。半袖、半キャップ、サンダルなどはNGです。
    走行要領:マスツーですので、千鳥走行を基本とし、山道は1本。
    参加申込:このブログにコメントください。不安な方は、相談コメントでもOKです。
    『オーナーにメール』から、メールでお問合せ頂いてもOKです。

    今回は、コース概要作成をGLギンさんに作成いただいています。
    ペースによって亀さんチームと兎さんチームに分けるかも知れません。



    なお、セパツーは初心者をお連れすべく安全には配慮していますが、万が一の事故は自己責任となります。予めご了承ください。

    早速、エントリーの開始です。

    参加者一覧
    ①Nanaちゃん
    ②ゆうたくん
    ③千葉ちゃん
    ④アライくん
    ⑤上平さん
    ⑥りかさん
    ⑦トリさん
    ⑧75くん
    ⑨吉瀬さん
    ⑩ミヤキさん
    ⑪江川野さん
    ⑫キタカゼさん




    ⑰とっしぃ
    ⑱GLギンさん
    ⑲藤くん
    ⑳私CEO

    なお、狭山PAに直接行けない方は、その旨ご相談ください。早朝の集合場所を検討します。



    さぁ~、みんなで色づく木々の中を駆け抜けよう♪
      


  • Posted by CEOFAZER  at 17:37Comments(55)ツーリング

    2019年09月23日

    20190715 Safty Pal の輪を広げようの部 部活動 ~夏の練習会 2019 活動報告~

    令和初の練習会を開催しました。



    曇天の朝10時にセパルライディングスクールに事務局が集合します。毎年、半年以上も前から日程調整をして、テーマを考え、コースを考え、打合せを繰り返して実現する練習会ですが、今年は一般公募をする前に身内だけで25名の店員を超える状態でした。まだセパツーに参加したことのない人で、この練習会を楽しみにしていた皆さんには、誠に申し訳ありません。何とかして私と連絡先の交換をしていた人だけが対象となってしまいました。ドタキャンする女子が何人も出たことから、直前に人数調整することになり、とてもドタバタしましたが、何とか開催にこぎつけられてホッとしました。

    さて、11時ころになると、884検定員とGLギンさんが既にコースをどんどん作ってくれていました。ありがとうございます。前回まで低速小旋回などをテーマにして低速千鳥などを繰り返しやってきましたが、今回のテーマは様々なスラロームでした。

    最初に皆さんに集合してもらってブリーフィングです。コース概要をご紹介します。


    結構皆さん真剣に聞いてくれるので助かります。練習会って、とても地味な作業なのですが、それがバイク乗りは結構好きなんですね。免許を取ってからも教習所に戻ってきて、少しでも安全に走れる技術を一緒に向上させるべく、練習会を開いて欲しいという声が絶えません。



    謎のS氏なども、毎年差し入れを持って遊びに来てくれるので、非常に助かります。宴会しか真面目に参加しませんが…笑
    今回の表面上のテーマはスラロームですが、裏テーマはブレーキでした。途中Uターンなども散りばめられていましたが、あそこへの進入前にどれだけしっかりとブレーキングができて速度調節ができているか?そこがポイントでした。
    コース左のスラロームは、5m間隔の一定したものなので、思い切ってガンガンアクセルを開けてワイドに走ることが可能です。
    コース右のスラロームは、4.5m間隔の前半と4m間隔の後半に分かれており、変化する状況に応じた速度調節が必要でした。


    S字やクランクを使った中級コースには、複数のUターンもあり速度の可変が加わります。バンク角も深くなります。


    通常スラロームやボックス、中通りのUターンを含む上級コースでは、よりスピードを上げて行けるところと急減速の組み合わせがありました。
    どのコースもゆっくり行けば誰でも行けるコースですが、速度を上げて行くと、ブレーキングの難易度がどんどん上がっていきました。
    以前の低速千鳥では、クラッチ操作は勿論ですが、視線の運び方が裏テーマとなっていましたね。
    どんなコース攻略にも、そこに隠れた裏テーマを見つけて攻略していくと、より楽しく何より安全に抜けることができるようになります。
    皆さんも、普段から一層の技術を身に付けて、一緒にツーリングに行けるのを楽しみにしています。

    最後は、反省会をして終了です。片付けをお手伝いいただきました皆様、ご協力ありがとうございました。



    何より、コース設定や数々のご指導をいただきました884検定員に、改めてお礼申し上げます。また、ご参加いただきました皆様、お疲れ様でした。なかなか何度も開催できない練習会ですが、この時にしか姿を見せない貴重なぶちょ~んが見られたりもします。今後とも時間の許す限りご参加ください。



    Special thanks;
    部長 ぶちょ~ん
    Supervisor GLギンさん
    副部長 藤くん
    総務部長 とっしぃ
      


  • Posted by CEOFAZER  at 16:51Comments(2)部活動イベント

    2019年09月23日

    20190504 セパツースピンアウト企画~活動報告DAY2~

    令和の始まりにセパツー仲間と飛騨高山に行ってみました。

    さて2日目は、ホテルの駐車場から出発です。みんな前夜にあれだけ飲んで騒いだのに元気です。


    この日もご覧の通りのお天気です。そして早朝ということもあって、道路も空いています♪


    まずは給油からスタートですが、ここで早速トラブル発生‼‼


    けいちゃんのCB400がスローパンクチャーface08


    見事な木ネジが刺さっていたわけですが、出張アルファ工房のおかげでパンク修理も正に朝飯前です。


    高速で時間短縮しながら第一目的地を目指します。雲一つない快晴の高速は気持ち良いですね。


    休憩中の一幕。バンク修理やらでドタバタしていると、自覚のないままに結構心身ともに疲れているものです。休憩も大切。そしてこの日は、前日の飲み会から飛び入り参加させてもらった私の会社の後輩も急遽参戦です。


    高速を降りると少々ワインディングを走って、岐阜を走ります。そしてまずは腹ごしらえです。


    第一目的地は、名もなき池(通称モネの池)でしたが、その目の前にあるカフェでモーニングをいただきます。


    いただいた朝食がこちら。簡単ですが、手作り感のある素朴な美味しさでした。茶碗蒸しが付いてきたのにはびっくりしました…笑


    皆さんの楽しい笑顔を一気にご紹介。




    季節柄かツバメが巣を作っていて、雛が元気に鳴いていました。


    このお店から歩き出すとすぐにこんなのどかな田園風景が広がります。GWですから、水を張った水田は日本人なら和みますよね。


    そしていよいよ目的地です。解説を読むと、何故こんな素敵な色合いになっているのかがわかります。


    肝心なモネの池とは、こんな素敵な池でした。錦鯉がまた映える‼



    モネの池を散策するのは、大した時間もかからないので、早々に出発。川沿いの気持ち良い道を青空の下で走ります。


    本当なら下道をずっと走っても気持ち良い場所が沢山あるのですが、この日は最終的に東京まで帰らなければならない人達が沢山いたので、高速で時間短縮です。


    後輩も参加だったのですが、今このバイク乗っている人・・・見ないですねぇ~笑


    あっこちゃんも、エストレアで頑張りますよね。単気筒250ccでどこまでも行ける証明ですね。


    なみえちゃんは、暑いだの寒いだの文句が多いけれど、それでもバイク好きなんだなぁ~っとつくづく思います。


    高速を降りた一コマ。とっしぃも、けいちゃんも、昔から考えたら、良く走れる様になりましたよ。みんな凄い!不安感がなくなってきた。


    GWだと言うのに、飛騨高山という寒い土地…桜が綺麗に咲き誇っていました。この辺には、沢山の銘木が点在しています。


    この日は、飛騨高山に向かう高速が最後に凄い混んでいる様子だったので、急遽荘川ICで降りて御母衣湖の畔を抜けました。正面に見えるのは、岩石や土砂を積み上げて建設する型式のロックフィルダムです。


    いよいよ白川郷に到着となります。茅葺屋根が見えてくると、何度見てもテンション上がりますね。


    この日は、GW真っ只中。そりゃ人も多いですよね。っとは言え、想像以上でした。見てくださいこの人混み‼滝汗


    中に入っていくと、流石に広いだけあって、十分に散策できました。外国人も沢山訪日していて、いろんな言語が飛び交っていました。


    仲良し3人組は、はしゃぎまくってます。元気だねぇ~。


    こののどかな日本の原風景は、日本人なら誰でも懐かしさを感じつつ落ち着きますね。


    木造で茅葺屋根の白川郷では、火気厳禁ですよね。愛煙家な私も、細心の注意を払いますよ。そしてこの丸型ポスト…昭和生まれの人なら、懐かしく感じますね。


    誰でしょう、早速飛騨牛食べてる人は?この日は、食事するのも一苦労でしたね。食事処は、どこも満員でしたね。


    ここにも沢山の桜が花をつけていました。標高もそれなりにあるので、GWに桜を見るなら、弘前城だけじゃないってことですね。


    桜をバックに記念写真?誰に撮ってもらってるのかな?カメラマンは、一人しかいないか…笑


    メンズの一枚もあったので入れておきましょう。縦の構図だとデカくなりますが、特別な意図はありません…笑


    この辺では、いつ頃水田に水が張られるのかな?ちょうど張ってたところもあったかな?普通よりちょっと遅めですね。


    田植えが始まると、また違った雰囲気が感じられそうですね。四季の移り変わりを同じカットで見てみたいものです。


    奥の山々は、まだ雪を被ってますね。私は、この少し前に上高地を抜けて一人で走っていたのですが、山を越えられるのか不安になるほどの雪の量でした。


    ちょっと拡大した感じの写真もありました。凄い雪の量。舗装路は、除雪されているので全く問題ありませんが、道路脇にはまだまだ雪の残る状態です。


    このカットが、数ある写真の中で一番好きな一枚でした。白川郷のポスターなんじゃないか?っと思うほど良い写真だと思います。さすがPhotographer Kenさんicon_bikkuri2


    そしてKenさん、見晴らし台まで登ったの?これ結構歩きますよね?まだまだ若いですね…凄いや。


    ひとしきり回って、みんなアイスを食べたり一服したりお土産買ったり。そんな中、宿命の様に引き寄せられてハマった一枚があったので、これはご紹介しておきますね。全く違和感を感じない。


    いろいろ人数不足がありますが、何となく(酒豪)集合写真ですね。


    東海チームは、ここで離脱して帰路に着きました。そして東京まで帰るチームは、ここから長い長い道のりが始まるのでした。


    東京帰宅チームは、ペットボトルは落とすは、折角買った米袋は落とすは、様々なトラブルに見舞われた様ですね。


    東海チームが帰宅した後も安房峠を下っておらず心配していましが、意識をなくさず命を落とさず思い出だけはちゃんと持ち帰ってくれた様で何よりです。



    っということで、お土産の柿の種をしっかり持ち帰った一行は、何とか日付が変わる前には帰宅した様です。楽しい2日間となりました。
    セパツーメンバー…他にも機会があれば、ぜひこちらにも遊びに来てください。いろいろご案内します。

    Special thanks to Photographer Ken…

      


  • Posted by CEOFAZER  at 16:10Comments(2)ツーリング旅行

    2019年09月22日

    20190503 セパツースピンアウト企画~活動報告DAY1~

    令和の始まりにセパツー仲間と飛騨高山に行ってみました。




    随分久しぶりの投稿となりますが、時間が取れたので、これまで溜め込んだ今年の夏の様子をご紹介していきます。

    最初にお伝えしておきますが、暑さに負けて久しく一般公募をお休みしていたセパツーですが、10月20日(日)に久々開催します。日光の紅葉を愛でに行きます。比較的初心者にも優しいペース配分にしますので、高速道路の走行経験がある人なら参加いただいて結構です。この夏に頑張って免許を取ったのに、セパツーやってないじゃないか!っと思っていた人、お待たせしました。後ほど募集の案内を掲載しますので、しばらくお待ちください。

    さて、平成が終わりを告げ、令和になってもう5ヶ月が経とうとしています。今回ご紹介するのは、令和になりたてのGWに多摩地区から東海地方を訪ねてくれたセパツー仲間と飛騨高山を訪れた時の1シーンです。


    朝早くに集合して、この時は東名高速経由で東海入りしてくれました。これは、厚木PAで横川くんが合流したシーンかな?最近全然行っていないのですが、厚木PAってこんなバイク停める白線が引かれたんですね。


    お天気も良く、東名高速に入ると、正面に富士山がど~んと見えますね。富士見の事故も多い様ですから、みなさん気を付けましょうね。


    これはどこのSAかな?しっかり日も登り、まだまだ元気たっぷりですね。


    この辺で仲内さんも合流だったのかな?これで隊列にも重厚感が出ますね。


    そして「富士」の地域限定プリントのされたコーラ。様々な地域に行くと、その地域ごとに特色あるプリントがありますね。


    静岡を過ぎるころには富士山が真横に綺麗に見えますね。


    ミヤキさんも大荷物背負って、ご苦労様でした。
    前にあっこちゃん、後ろにけいちゃん。長距離走れる様になりましたよね。まさか高速ばかり300㎞超を移動してくる様になるとは思っていませんでした。凄い成長です!
    青い空、白い雲、爽快な空気感が、よく伝わる一枚ですね。遠くに行く前のこの雰囲気、テンションアゲアゲですね。


    なみえちゃんと富士のコラボ。気付けば立派な大型乗りになりましたね。


    ん?シューズはスニーカーのままなの?この後で買ったのか?


    実は今回、とっしぃが前日に合流していたので、とっしぃと私は浜松浜北IC付近のコンビニで皆さんと合流です。


    合流するといろんなバイクに跨ってみるこんなシーンもあり得ます。自分のバイクとのポジションの違いなどを感じられる貴重な体験ですよね。マスツーの醍醐味の1つだと思います。


    早速ランチに向かいます。この日は、川沿いのBBQもできるカフェに行ってみたのですが、残念ながらこの日はお休みだったようです。慌てて次のランチを探します。


    そして以前からお連れしたかったパン屋さんに到着。広い駐車場なのですが、傾斜がある上に砂利なので、路上をお借りします。


    ここは地元で人気のパン屋さん。一度来たいと思っていて、なかなか行けていなかったお店なので、この機会に皆さんをお連れすることにしました。


    店内へのアプローチも日本じゃないみたいで素敵なエントランスでした。


    この日のランチは、こんな感じ。シチューにパンを付けて食べる感じですが、コクがあって美味しかったです。


    ここまで300㎞以上走ってきているはずなのに、待ってる間もみんな元気ですね。


    食事の景色はこんな感じ。店内は、それほど席がないので争奪戦でした。


    広大な土地の諸所かしこにテーブルが設置されていて、外でも気持ちよく食事ができました。


    食事のあとは、川沿い山道を抜けて香嵐渓をかすめて愛知県に入っていきました。コンビニで最後の休憩の様子。


    この初日は、17時にはホテルにチェックインして、さっさとお風呂に入って、いよいよお待ちかね。この日の最終目的地である居酒屋にゴールインです。ここからはノンストップで楽しい雰囲気を一気にお送りします。












    楽しく飲んで大騒ぎして夜も更けていきました。そしてDAY2へと続くことになるので、早めに就寝しました。みんな若くないのでねっ…笑

    To be continued…  


  • Posted by CEOFAZER  at 17:11Comments(0)ツーリング旅行

    2019年06月06日

    【中止】SAFTY PAL の輪を広げようの部~富士山周辺ツーリング 開催 のお知らせ~

    富士山周辺を巡る定番コースをツーリング



    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
    今週末は、ルート上のどこかで雨に降られる予報のため、中止とさせていただきます。

    また、次回のセパツーイベントは、練習会となりますが、既にFBでの先行予約で定員に達してしまったため、一般公募はありません。
    7/15(月)の午後、お暇な方は見学していただけます。
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    どんどん暑くなり何度か夏日もあり、あっと言う間に梅雨入り宣言されるかも…な今日この頃、皆さんはバイクライフをいかがお過ごしですか?

    さて、今回は新たな初心者メンバーを迎え、富士山周辺を巡ります。詳細はこれから検討しますが、ワインディングを軽く練習するコースになると思います。スバルライン(有料)を上がるか、いろいろ考え中です。

    開催要領は以下の通りです。
    開催日 :2019/06/23(日)
    集合場所:ローソン城山川尻店
    集合時間:7:30集合 8:00出発
    行先:富士山(山梨側を計画中)
    持ち物 :高速代、お昼代、有料道路代、カメラなど。
    参加資格:SAFTY PAL(卒業生とお友達。普通免許をもって大型チャレンジ中の在校生もOK。)
    服装格好:教習が受けられるライディングに適した格好。半袖、半キャップ、サンダルなどはNGです。
    走行要領:マスツーですので、千鳥走行を基本とし、山道は1本。
    参加申込:このブログにコメントください。不安な方は、相談コメントでもOKです。『オーナーにメール』から、メールでお問合せ頂いてもOKです。

    今回は、私CEO企画となります。

    早速、エントリーの開始です。

    参加者一覧
    ①アライくん(欠席)
    ②山さん
    ③とっしぃ
    ④りかこちゃん
    ⑤とめさん
    ⑥ゆうたくん
    ⑦優貴ちゃん
    ⑧kenさん
    ⑨江川野さん
    ⑩75くん
    ⑪NaNaちゃん
    ⑫りかさん
    ⑬横川くん
    ⑭トリさん




    ⑲藤くん
    ⑳私CEO

    なお、相模原地区以外からの参加で、ローソン城山川尻店に来られない方は、その旨ご相談ください。第2集合場所を検討します。  


  • Posted by CEOFAZER  at 21:50Comments(0)ツーリング

    2019年04月28日

    20190414 SAFTY PAL の輪を広げようの部 ~イチゴ狩りツーリング 2019 活動報告~

    怪しいお天気の中、今年もイチゴ狩りツーリングに行ってきました。




    今年も何とかイチゴ狩りツーリングを開催することができました。
    週間予報では、ずっと雨や曇りをウロウロする状態で、事務局としても開催するか否かを散々悩んだ状況でした。天気予報と相談しながら、開催するものの、イチゴ狩りが終わったところで解散し、走り隊と帰り隊に分かれる形式になりました。いかがだったでしょうか?

    朝7時半、集合場所のコンビニに集合します。私は、7:10頃に到着しましたが、何人かは既に集まっていました。皆さん早い!(笑)


    そして山さんは、見送り隊での参加。りかこちゃんは、新たに投入した大型ディバージョンでの参加です♪


    久里ちゃんとりかこちゃん…よい笑顔ですね。


    珍も久しぶりに自走で参加できて良かったね。横川くん最後まで面倒みられるかな?


    ともさんも随分と久しぶりの参加でしたね。上平さんにも久しぶりにお会いできて嬉しかったです。また遠慮なく参加してください♪


    かずさんの愛機ボンネビルを前に、ダンディーな4人が決めポーズ。


    更にさらに、今回は1年ぶりにたいちゃんも参加してくださいました。


    ここで私のセカンドカーBlack HONETも撮っていただいたので、載せておきます。ありがとうございます。


    いつもの様に簡単ブリーフィングを行います。今日は、高速で一気にイチゴ狩りに向かって、さっさと解散の予定をご紹介。


    GLギンさん率いる走りに行き隊は、この後韮崎を回って山道をくるくると巡る予定も発表されました。


    そしてブリーフィングを終えると8時ちょい過ぎに出発しました。えっ?何故過ぎたか?それは75くんがお金をおろしたかったから…(笑)



    さてさて出発すると、途中休憩もなく一気に勝沼ICまで向かいます。途中も、車は多めだったものの酷い渋滞もなく、順調に何となくまとまって走ることができました。いつもの様に出口を出たところで再集合して再出発します。しかし、この日はお天気がとても良かった。


    久しぶりに参加するメンバーも、高速道路を頑張って着いてきていて、みんな成長したなぁ~なんてとても嬉しく見ていました。まぁ~、この辺のメンバーは、もう走り方云々説明はいらない方々ですね。


    そしてMT-09からWR250Xに乗り換えてルンルンな千華ちゃん。250でも相変わらずの速さです。そして何より昔からずっと乗っていたかの様に似合ってる。着こなしたジーンズみたいで、これから益々楽しめそうで、本当に良い買い物したね。


    高速道路では、車が多いと、車間距離を空けすぎると間に入られてしまいます。そして間に入られるとバイクの小回りが活かせず、大きく間が空いてしまうこともあります。そうなると排気量の小さいバイクは、なかなか挽回するのが大変です。だから、程よい車間距離を維持して、ムラのないスピードコントロールが大切なんですね。マスツーリングである限り、先導車のスピードに合わせて集団の車間を維持して走ることがポイントなんですね。一人で走っている人にはなかなか身に着かない技術ですが、安全にも繋がりますので意識して走ることをお勧めします。
    久里ちゃんは排気量なんて関係なく、最初から車間をコントロールしているから、無駄に頑張る必要がない。素晴らしい技術です。


    横川くんは、まぁ~車間距離どころか、車列の中で自分の位置取りを好きにコントロールできる。それだけ自分の車列がどんな位置関係にあるかをちゃんと把握している。こんな走りができる様になると良いですね。さすが事務局の一員です。


    こちらも事務局として毎度お世話になっている75くん。横川くんほどでないものの、様々な種類のバイクを代わる代わる乗っているので、様々な乗り方を知っているので、バイク選びの時にいろいろ聞いてみると良いと思いますよ。



    勝沼ICを降りると、言わずと知れたフルーツラインに入ります。ここは何度走ってもいつも天高く眺めも良くて気持ち良いですね。


    そして今回は、桃源郷の桃の花が見事に咲き誇っていました。


    そして開店30分以上前に到着してしまい、また今年も早めに開店していきました。ありがとうございます。来年もまたよろしくお願いいたします。


    開店30分以上前なので、駐車場で歓談です。楽しそうに何を話しているんでしょうね?


    そしてセパツー自慢の女子ライダーズで桃の花と記念の一枚♪


    毎年のことではありますが、ほとんど駐車場を占拠しちゃうんですよね。毎度お邪魔します。


    高台から専属カメラウーマンの久里ちゃんが全景を撮ってくれました。しかしいつもながら凄い台数。



    この農園、山間にあって景色も空気も美味しいんです。そこにイチゴの美味しさが重なるから、とっても満足です。


    そ・し・て、いよいよイチゴ狩り開始です。さぁ~、みんな!飽きるほど喰うぞ‼


    最初はとっしぃと久里ちゃん。この後の写真の多くは久里ちゃんとkenさんの撮影によるものです。いつもありがとう。


    そんな久里ちゃんを捕らえた写真がこちら。カメラを構えた姿が絵になるねぇ~♪


    上平さんも、こんなにイチゴ食べる機会なんて、本当にないものね。また、こんな仲間と食べるのも美味しさの秘訣ですよね。


    わざわざ大田区から来てイチゴにかぶりつくのは75くん。毎度遠くからありがとう。


    ミヤキさん、今日はお酒じゃなくイチゴですけど、楽しんでいただけましたか?


    そしてセパツーデビューとなったGLギンさんの甥っ子ゆうたくん。これがまた好青年!GSR400もとても似合ってたよ。


    けいちゃん・ともちゃんも満足いくまで食べられましたか?Ninja250復活して良かったね。


    りかこちゃんととっしぃ。今回は腹痛くなるほど食べなかったかな?あっ、それは俺か・・・笑


    横川くん、いつもいろいろとお世話になっております。今後ともよろしくお願いします。ってなんのこっちゃ…笑


    久里ちゃんとともちゃんって、珍しい組み合わせ。普段見ないカットですね。


    そして最後は、専属カメラマンのkenさん。いつも貴重な写真をありがとうございます。


    あっ、こんなところにもイチゴ。こう言うところにも気が付く女子力の高いのは誰だ?ってkenさんだよね。


    これだけ多くの種類を楽しめるのもここ『しまむら農園』さんの魅力ですね。


    散々イチゴで満腹・満足したあとは、今回の記念写真。何故ならここで解散だから…笑


    今回は、ここで解散になるので、GLギンさんから締めのご挨拶。みんな気を付けて帰ってね~ってことでお別れです。


    あっ、そしてこの二人は、仲良く直接帰る組でみんなを見送ってくれました。




    そしてここからは、GLギンさん率いるウサギさんチームと、私CEO率いる亀さんチームに分かれて別行動です。


    この後、雨が予報されているとは思えないお天気の良さの中、亀さんチームはこの後大菩薩峠を抜けて奥多摩に向かいます。



    ウサギさんチームは、早々に出発して・・・って、一体どこを通って行ったの?県道31号線を抜けて(楽しんで)からの昇仙峡目指しです。


    そして気付けば昇仙峡に到着。つつく方が悪いのか、つつかれるままにペースアップする方が悪いのか、相変わらずお速いことで。


    この辺も桜満開じゃないですか。良いシーズンに行けて良かったですね。


    その後は、春日井町まで戻って『兜山流しそうめん』でランチです。


    変わったお店を横川くんが探してきてくれました。この水車は、粉を引く為?流しそうめん用の水を汲み上げる為?


    雰囲気たっぷりのテーブルで食べられるんですね。楽しそう。


    水も綺麗で、そうめんが美味しそうですね。期待が高まります。


    ここはほうとうも食べられるし、何しろ1年中流しそうめんが食べられるとか。


    あれ?みんな流してませんが、寒くてほうとうになっちゃいましたか…笑


    ほうとうも美味しそうですね。冷えた身体には持って来いですが、気温はどうだったのかな?イチゴ狩りは暑かったけど?


    本格的に山道に入る前に給油だったのかな?これからのワクワクに備えて満タンに♪


    そして食事を済ませた後も、ガンガン走ったのね。この辺までは気持ち良さそう。


    でも、ここは一体どこ?熊野古道でも走ってきたの?


    っていうか、もう雪の残る景色じゃないですか?相変わらずアドベンチャーしますね。


    そしてこの辺は秋川辺りまで戻ってきたのかな?まだ大菩薩?何となく見覚えある景色。っていうか、降られてるじゃないf(^^;;


    結局、県道517で帰って『山のはちみつ』さんでトイレ休憩ついでに小腹を満たす感じですね。


    おっ、最後の最後でゆうたくんのGSR400が登場ですね。早めに大型の世界にきちゃってください。400小さいわ。


    そして相模原ICを通り過ぎて、集合地点で解散ってことですね。


    最終的に解散は何時ころだったのかな?まだ十分に明るいですもんね。



    さてさて、我々亀さんチームは、というと。
    しまむら農園さんを出て、フルーツライン→県道201→国道411(大菩薩ライン)→奥多摩周遊道路と抜けて、11:40に都民の森に到着。ここまでほぼノンストップ。大菩薩ラインは、確かに雪が残っていましたね。徐々に寒くなって、下界の暑さに負けた私はメッシュグローブに替えていて下がる気温に思わずグリップヒーターを入れてしまいました。多摩里場さんは、バイクであふれていて近寄れず、周遊道路の入り口にある休憩所にはトイレがなく、結局都民の森まで一気に走り抜けることになりました。


    チンが2番目を走っていたものの、結構着いて来られる走りを見せてくれて、その成長ぶりに驚かされるばかりでした。周遊道路では、相変わらずサーキットの様に練習に勤しむライダーが多数いたのですが、警察の皆さんがネズミ捕りを設置しているところに遭遇しました。
    都民の森で集合して、一気に走った疲れを1時間かけてしっかり取ってから出発。上野原に抜けて秋川街道を通り道志に抜け、鳥居ふれあい駐車場に到着したのが14:45のこと。すっかりお腹も空いたことなので、帰る前に遅いランチをオレンジツリーさんでいただき解散となりました。


    ここのパスタも安定の味ですね。もっともここまで腹減ってると、ただの塩握りでも美味しく感じられますけどね。


    この日は、この辺も桜吹雪の舞い散る絶好のお花見日和でした。バイクに降り積もる桜の花びらも良いものでしたよ。


    っということで、この日は250㎞弱のツーリングとなりました。



    ここでついでなので前日の模様も少しだけご紹介します。前の日こそ凄い良いお天気だったので、折角だから夫婦でどこかに行こうということになり、急遽修善寺を目指して走ってきました。最初は開通直前の道志を抜けて山中湖から国道138へ。山中湖畔から138に入ると少し標高が上がるのですが、気付くと一面の雪景色。もうすぐそこにスキー場があるのではないか?っと思うくらい。道路はかろうじてドライですが、一本小道に入ると新雪が残るくらいでした。御殿場から乙女峠を上がり始め、後ろを振り返ったのがこの景色です。


    この雄大な景色を見ながら、茶屋で一服するのが日本人スタイルですよね…笑


    芦ノ湖スカイラインは封鎖されていたので、久しぶりに湖畔を走って国道1号→136→414と抜けて、修善寺に到着です。味は1番、蕎麦は『なゝ番』さんに限りますね。


    西伊豆スカイラインに出て『らららサンビーチ』辺りからの景色がこちらです。久しぶりに満足する絶景富士をあちこちから見られて、大満足でした。


    そこから沼津に抜けて、セパツーでも一度訪れたTHE BLUEWATERさんに立ち寄りました。


    相変わらず美味しいパイとアイスの組み合わせ。前回来た時は結婚式の2次会か何かで貸切営業のため入れなくて断念したので、今回数年ぶりに食べることができて良かったです。



    改めまして、今回のイチゴ狩りツーリングに参加していただいきました皆様。お疲れ様でした。今回も事故なく怪我なく走れて良かったです。
    今年もセパツーでは沢山の新人ライダーさんにご参加いただくべく、楽しい企画を計画していきますので、どんなに下手でも遠慮なく参加してみてください。不安な方は、このブログにコメントいただくもよし、『オーナーにメールする』からご連絡いただいてもよし、お気軽にご連絡ください。セパツーでは、新人ライダーさんの初参加をお待ちしています。

    書き始めが遅く、いろいろやりながら書いてたら徹夜になっちゃった・・・(@_@;)  


  • Posted by CEOFAZER  at 04:59Comments(6)ツーリング

    2019年03月20日

    大阪モーターサイクルショー 2019

    東京より一足お先にモーターサイクルショーに行ってきました(^-^)v

    東京では、今週末に開催となるモーターサイクルショーですが、一足お先に大阪に行ってきました。ここからだと大阪の方が明らかに近いので…face03


    9時過ぎに家を出て、いざ東名阪に。亀山JCTの手前でいつもの通り大渋滞。とは言え、この日の渋滞はいつもと違う。「酷いなぁ~」っと思いながら、緩めにすり抜けしていると事故渋滞のマークが目に入ります。「やっぱりそっかぁ~」っと思っていると、遠目にパトランプが見えました。近いのかな?っと思っていると、いつまですり抜けても現場に到着しない。そのうちパトランプが近くなってくると、事故処理班のワンボックスパトカーがいて、普通にすり抜けしていると追いついてしまう。しかも、路側帯を通らずに3車線の一般車をどかしながら進んでる。何故こんな非効率な進み方をするのかと思っていると、いつのまにか路側帯が細くなってる。この辺は、緊急車両通行帯があったりなかったりで、結果的に一般車をどかしながら進む方が早いみたい。結局40分くらいパトカーの後ろを少し離れて進む結果に。おまけに途中で雨も降ってきて、散々な状態でした。事故現場を抜けるとスイスイ流れるので、速度回復。それでも11時半頃にはINTEX大阪に到着。そしてまずは腹ごしらえです。



    腹に入れて一服している若い男の子達が話している。
    「ほんま、お付き合いしましょうか~、ゆ~タイプやったらエエんやけどなぁ~。ちゃうで~、ホンマの極道やでぇ~?よー付き合わんわ」
    ってな感じ。『うん、間違いなくここは大阪だ!』

    そして喫煙所に近かったという理由で2号館から入ります。最初に見たのはBMW。何と言っても目玉は新型S1000RRです。「今なら跨いでもらえますよ~。こちらが最後尾でーす。」っという長蛇の列を横目に写真だけ取って次に進みます。


    そしてBMWと言って忘れてはいけないのがGSですね。展示もこんなです。跨って良いですよ…っと言われても難易度高め。



    次に向かったのがSUZUKI。今回の目玉は、なんと言っても新型KATANAです。最初の復讐用の旧車の展示がありました。凄い綺麗な車両で、マニアが見たら欲しがるだろうなぁ~っと思いました。


    後ろ姿も、どことなく古めかしく懐かしい、安心できるフォルムです。フロントタイヤが不釣り合いなくらいに大きい。


    そして新型がこちらになります。ブラックだとその辺にあるんじゃないか?って思うような印象です。リアフェンダー回りも近代的に処理されています。


    シルバーに赤字のSUZUKIが、やっぱりイメージに合います。旧型を彷彿とさせながらも、現代のシャープなデザインは、今の人達には受け入れやすいんだろうなぁ~っと思いました。試乗した人は、思わずガッツポーズです…笑


    そして展示車両がこちら。ラインをしっかり出したデザインでありながら、誰が見てもKATANAだとわかる。細部にまで線の出し方を意識したデザイン。カラーリングはリターンライダーを意識しているのかな?ウィンカーまでシャープになっています。


    そしてSUZUKIを見る以上、避けて通れないのがGSX-R1000Rです。試乗するだけじゃなく、後ろの画面と連動して傾けられるし、それっぽい音まで流れて、さながらレースに出ている様なシーンを撮影できるようになっていました。面白い展示です。


    そんなSUZUKIの中で、今回一番気になったのはSV650。見た目は好みです。車両重量197kgでシート高785と、軽くて足つきも良いので女子でもすぐに馴染めるバイクだと思いました。



    次にTriumphですが、ここはスピードトリプルしか興味がなかったので、写真はこの1枚だけです。他にもボンネなどあったはずですが、個人的に眼中になかったのであしからず。



    次はDucatiですが、パニガーレの周辺は流石に凄い人だかり。こちらも跨ることができましたが、短足には縁のないバイクなので写真だけです。ウィングレットが付いていて、これで市販するのか?コケたら幾らだ?なんて思いながら見てました。


    ついでにスクランブラーですが、この辺は写真を撮って宣伝してください!っ的な、やっぱりイタリアンメーカーは違いますよ。



    当然YAMAHA乗りとしては、こちらが一番力が入ります。最初はマイナーチェンジしたR25です。最近もっぱらマット系のカラーが流行りみたいですけど、顔つきがヤマハ王道に戻りつつあるのと、アンダーカウルまでシャープなエラの張り方していて、これはこれで人気が出るんだろうなぁ~っと思いました。250ccクラス後発のヤマハがどこまで売ってくるか、街で見かけるのが楽しみです。


    こちらは軽微なカスタム車両の様ですが、ダブルバブルのスクリーンが付いていて、ツーリングには持って来いな車両になっていました。


    正面からの顔ですが、ウィンカーの位置も視認性も高く作られていますね。エアインテークも大きめに作られていて、レースシーンでは冷却に役立つのかな?っと思います。


    もう一つの人気車は、言わずと知れた(ツーリング)セローですね。何でも積めますの見本が展示してありましたが、もっと遥かに多くの積載をする人を知っているので、まぁ~こんなもんか・・・っと思いました。カラーも迷彩で、これはこれでアリだと思います。


    更にヤマハの冒険は続く・・・っということで、やっぱり話題はNIKENですね。まず、顔のデカさに驚きます。LMWテクノロジーは、一度峠で試乗できたらなぁ~っと思います。


    覗き込んでも何が何だかさっぱりわからない。奥に「HOND・」って見えるのは、何なのでしょうね?


    そしてやっぱり一番格好良いのはM1です。ウィングレットが本当に羽の様に生えていて、これがどんな時にどんな風に役立ってると感じられるのか、トップライダーの感覚は凄いものですね。買えませんけど…(笑)


    アンダーカウルを見ると、かなりの部分まで覆われていて、市販車とは決定的にエアロダイナミクスが違うんだなぁ~っと改めて思いました。


    こちらはR1なので、お金を出せば買えます。アンダーカウルを見ると、M1に比べて覆われている部分が少ないのがわかります。ただ、見るからにシート高が高い。重心の前後バランスが良いのは見ていてわかりますが、何かずんぐりむっくりに見えるのは私だけでしょうか?



    最後はHONDAです。まず目を引いたのはCB650Rです。ネイキッドなの?ハンドル垂れてるけど?立ちゴケしたらミラーはどうなるの?っと疑問は尽きないものの、エキゾーストマニホールドの取り回しだったり、バンク角を稼ぐ潰れたマフラーだったり、シェイプアップしたスイングアームだったり、とにかく綺麗なマシンだと思いました。


    こちらはVFR Intercepterですが、一目でホンダさんらしい乗りやすいバイクなんだろうなぁ~っと感じます。ツーリングならどこまでも行ける感じです。ハンドルの切れ角もあるんだろうなぁ~。


    こちらはレブル250。足つき良好、取り回し楽々、姿勢も違和感なし、気軽に格好良く乗るには、凄く敷居の引くい良くできたバイクです。


    そして言わずと知れたMonky。時代は変わっても、使われている技術は最新でも、どこか愛らしい。LED化されたヘッドランプも、これはこれで可愛いですよね。


    さらに言わずと知れたCUB。これはくまモンとコラボしたモデルだそうです。個人的には興味ないけど、株主は「カブはバイクじゃない。もっとも身近な自転車と同じでありながら、長距離を疲れずに移動させてくれるモビリティー。」っと言いますよね。


    そして忘れちゃいけないのがCBR400とCBR250ですね。最初は400ですが、以前よりも顔が精悍になっていますね。そして250よりも少し兄貴な大人っぽさを感じます。


    続いて弟分の250。こちらは、まだやんちゃな印象を強く残しています。イケメン好きの女子にはたまらない顔つきですよね。人気が高いのもうなづけます。


    そしてホンダ最後は、やっぱりマルケスのRC213Vですね。レース好きでなかった女子まで好きにさせちゃう。恰好良いのはレプソルと言わせちゃう、間違いなくチャンピオンマシンです。ブレーキディスクから至るところがカーボンです。高過ぎる!



    今回は雨も心配だったことから、ちょっと駆け足の見学となりましたが、様々なバイクに触れて良い気晴らしができました。最後に女子に人気のあの人の写真を1つだけ。



    あっ、男子が興味を失ったところで、最後にもう1枚。んもぉ~、人だかりができているかと思うとキャンギャルの写真撮る群れ。コイツら何を見に来てるんだろう?っと不思議になるくらいでした。そんな中、人混みを邪魔そうに移動していると、それがキャンギャルだったして、若くないのかなぁ~、興味薄れてきた自分にショックでした。なので気を取り直して1枚。



    モーターサイクルショーそのもののキャンギャル4人と一緒に写真を撮れるコーナーがあったのですが、カップル二人で間に挟まってポーズをしていた彼女の方が、他の4人よりも美人でした。最近は、美人なんて幾らでもいるものですね。

    さて、今週末はいよいよ東京モーターサイクルショーです。皆さんも機会があれば、足を運んでみてはいかがでしょうか?
      


  • Posted by CEOFAZER  at 00:42Comments(2)ツーリング