たまりば

  車・バイク・乗り物 車・バイク・乗り物  町田市 町田市


2018年07月13日

SAFTY PAL の輪を広げようの部~お泊まりツーリング のお知らせ~

お泊まりツーリング in 長野 開催決定❗

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
本企画は、限定12名のお泊まり企画です。
女性部屋作れます‼️
4人部屋×3部屋=12人
部屋割りによっては、上限が引き下げられる事もありますので、予めご了承ください。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




今回は、皆さんに真夏の避暑地お泊まりツーリングのご案内です。今年の猛暑は、バイクに乗るのを躊躇わせるほど。なので、避暑地に避難してツーリングを楽しみつつ、夜にはBBQを予定しています。今年の絵日記のテーマは、これで決まり‼️
皆さん、急ぎエントリーをお願いします。

開催要領は以下の通りです。
開催日 :2018年8年11日(土)~12日(日) 雨天決行
集合時間:8時 談合坂SA集合
参加費 : 宿代 8,000円(朝夕付き)、酒代別途
持ち物 :参加費、高速代、ガソリン代、お昼代、カメラなど。
参加資格:SAFTY PAL(普通自動二輪以上を保持している方。卒業生とお友達。普通免許をもって大型チャレンジ中の在校生もOK。)
服装格好:教習が受けられるライディングに適した格好。半袖、半キャップ、サンダルなどはNGです。
走行要領:当日に概要をご紹介します。
参加申込:このブログにコメントください。不安な方は、相談コメントでもOKです。『オーナーにメール』から、メールでお問合せ頂いてもOKです。

早速、エントリーの開始です。

参加者一覧
①アライくん♂
②けいたん♀
③なごくん♂
④とっしぃ♀







⑫CEO私♂

初参加大募集です。これを期に、仲間を増やしたいあなた。泊まりで話し込めるチャンスです‼️
7月は、練習会。8月は、お泊まりツーリングで、一般ツーリングはありませんので、少ないチャンスをお泊まりと言う希少企画で満喫してください。
  


  • Posted by CEOFAZER  at 22:46Comments(0)ツーリング部活動イベント

    2018年07月01日

    20180617 SAFTY PAL の輪を広げようの部 ~大菩薩ラインツーリング 活動報告~

    GOツーリングコラボ企画 活動報告~武田神社と大菩薩ラインを巡るツーリング~



    朝7時少し前にレッドバロン神奈川店に到着。誰もいないだろうと思っていたら、仲内さんが一人淋しく待っていました…(^_^;)
    表と裏を解錠すると、徐々に集まり始め、申告表とは違うバイクで現れる人も…(笑)
    座間店…果ては東京太田店からも駆け付けてくれます‼️ 仲間って、本当に良いものですね
    予定通り7時過ぎからブリーフィングを行います。っと言っても、今回はSSが何台もいるくらいで、コース概要を簡単に紹介する程度。


    そして自己紹介で各々のバイクキャリアを語ってもらい、レッドバロン神奈川店GOと森店長から一言もらって、いざ出発‼️ 右左折をなるべく少なく、かつ混んでなさそうな道を選んで圏央道に。案外渋滞はなくスムーズに距離を伸ばして釈迦堂PAで休憩です。


    今回の先導はホーネット250です。2番目はけいちゃんのCB400。とっても綺麗な車体ですよ。


    めぐちゃんのCB400。同じCBでもタイヤの減り方に違いがでるのは、走り方の違いですね。


    そしてGOとっしぃのS1000R。近代のバイクは、速いし電子制御で上手くなった気になれます。


    そしてジオン軍から参戦の仲内さんGTR。相変わらずキレイにしてますね。


    2グループの先導はアライくんのディバージョン。コスパの良いバイクだと思います。後ろは嶋野くんのボルドール。色使いがとっても良い綺麗なバイクです。


    そしてアンダさんのGSXS1000。このバイクも乗ったことがありますが、想像以上に扱い易いバイクです。なごくんとマツイさんのタイガーが2台と言う景色。リッターバイクの後ろに写ってるのにこの迫力‼️(笑)


    横川くんのCB600Fの逆車。これ、恐ろしく希少車なんです。シート高も低くて扱い安さ最高。


    チュウマさんの言わずと知れた名車隼。今回の奥の細道では、かなり苦労してましたが、楽しんでいただけたでしょうか⁉️(笑)


    ムナカタさんの最新型R6。何と言ってもこのスタイルが格好いい‼️ 舗装が悪いと、当然腰に来ますよね…(笑)


    藤さんの旧型R1。懐かしいけど、今見ても格好いいですよね。ヤマハのSSが対照的なデザインで、楽しく拝見させてもらいました


    そして我等がシンガリ、藤くんのディバージョン。コスパが良い筈なのに、何かとお金が出て行く不思議なバイク。



    さて、9:10に釈迦堂PAを出発したら、甲府昭和ICまで一気に走り抜け、3チームがバラバラになりながらも第1目的地の武田神社に到着です。


    この日は、梅雨入り後の連続雨予報の隙間で、しっかりとお日様を顔を出してくれて、暑いくらいの陽気でした‼️


    入って左手にはいつ見ても立派で綺麗な菱和殿があります。


    入るとすぐにこれがありました。これって左回り右回りしてから真ん中を抜ける厄払い。


    そしてまずは思い思いに参拝します。


    御朱印をもらう人も増えてきまして、何人か御朱印帳を持って列に並んでいました。


    武田神社では、七五三なんかでもお参りするご家族が多いので子連れの参拝者も多く見受けられます。


    こんなおみくじもあったんですね。私は気付けなかった…(笑) 果たして運勢はどうだったのでしょうか?


    こちらは姫の井戸。信玄公の娘さんの産湯に使われたことから名付けられたとか。100円でペットボトルを買って持ち帰る事もできます。


    その脇にあった水琴窟。耳を澄ませば


    ひとしきり廻り合い歩いて戻ると、こんな景色が待っていました‼️ 梅雨の真ん中とは思えないお天気。皆さんの行いのお陰ですね


    朝から走っていると、この時間に小腹が空くもの。私も暑さにやられて信玄ソフトをお買い上げ。客引きしたつもりはないのですが、この後長蛇の列が出来てました…(笑)


    100分間武田神社を満喫してほぼ11時にランチに向けて出発‼️ 国道411をひた走っても良いのですが、渋滞を避けるためとこの日参加してくれたタイガーで楽しんでもらうために、そのまま県道31に進みます。


    SSな人達や隼にはキツいコースだったかも知れませんが、何台かは険道31を楽しんでもらえたと思います。
    そこからは国道411で大菩薩ラインを駆け上がり柳沢峠を抜けて47kmを90分かけて走りきって12時半に本日のランチに到着です。


    そしてこの日のランチは、ライダーズカフェ多摩里場さんでお世話になります。大菩薩ラインと奥多摩湖周遊道路を結ぶ絶好のポジションにあるこちらのお店。良いですよね


    15人でいったこの日は、梅雨の中休みで気持ち良いテラス席を貸し切りです。


    事前に皆さんからのメニュー選択を注文して準備してもらっていたので、あとは自分の注文が出来たのを聞いて取りに行くだけ。


    注文が多かったのがこの多摩里場キーマカレー。私もこれでしたが旨かったですよ。


    これは丹波鹿焼肉プレート。これも美味しそうでしたね。


    こんなサンドイッチ(気まぐれサンドプレート)もあったんですね。意外とボリュームありそうでした。


    サービスでさくらんぼもいただきました。何人か参加してくれた女子には嬉しいサービスでしたね。


    若者は足りなくて鹿ソーセージのホットドッグならぬホットディアー(丹波シカドック)を追加していました。さすが食べますね‼️(笑)


    仲良し二人組は、いつでも一緒でしたね


    お店にはこんなステッカーボーナスならぬメッセージボードがありました。


    折角なのでGOツーリングコラボセパツーとしても足跡を残してきました‼️(Designed by アルファ工房)


    そして折角なので、オーナーと一緒に道場破りな一枚を撮っていただきました。



    ※ここで残念なお知らせ。
    ライダーズカフェ多摩里場は、明日7/2(月)からオーナーの病気療養の為にしばらく休業になります。

    楽しく美味しくランチを済ませたあとは、奥多摩湖周遊(県道206)に入ります。この頃から急に気温が落ちて、かつ曇が低く…標高が上がり、どんどん雲の中を走ってる様になってきて、周遊道路に入ると完全に濃霧の中となりました。
    そして、10km30分かけて当初の予定通り都民の森に14時半に到着。しかし、都民の森は視界15mくらい。車間距離を取ってると、前のクルマが見えなくなります。コーナーを抜けると、次のコーナーが見えません。


    ここでも各々小腹を満たしていました。ワインディングを走っていると、それなりにお腹も減るものですよね…(笑)


    寒く視界も悪い中なので、少し脚を伸ばしたら15時にゆっくり出発。16kmを1時間かけて上野原に降りてくると晴れて蒸し暑く国道20号に出たとたんに渋滞でした。デイリーヤマザキ上野原新町店に立ち寄り、30分程ワインディングの下りで疲れた身体を休め&小腹を満たし、切れてしまった隊列を整えます。
    そこからは、県道35→76→517→518→64→513とつないで相模原に戻り、35kmを90分かけてレッドバロン神奈川店に戻ったのが17:45でした。明るいうちに帰ってこられて、良かったです。みんなで楽しくお喋りして19時過ぎには何となく解散。

    我々は、そこからいつもの通り反省会。何だかんだとバイク談義して21時過ぎに解散。22時に帰宅でした。

    さて、次回ですが、7/16(月)(祝)の予定です。申込みも大好評で、残りあと2枠となります。早々に梅雨明けして、晴れが期待される中ですが、曇りであまり気温が上がらない事を祈っています。
    今回は、誰か指導員(検定員?)も参加してくれる見込みです。スラローム、低速千鳥、Uターン、小旋回などを予定しています。皆さん一緒にスキルアップしましょう‼️
    初参加の方々も沢山いらっしゃるので、お会い出来るのを楽しみにしています‼️
      


  • Posted by CEOFAZER  at 11:23Comments(0)

    2018年06月18日

    SAFTY PAL の輪を広げようの部~真夏の練習会 2018 開催決定‼️~

    今年もやります‼️真夏の練習会 2018 開催決定❗

    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
    本企画は、満員御礼で締切となりました。

    今年は、指導員の参加があるかも知れません‼️
    雨予報の場合は、前日の22時迄に決行か否かを告知します。
    見学だけと言う方も、自由に見に来てください。
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



    今回は、皆さんに真夏のセパツー練習会開催決定のご案内です。卒業生の卒業生による卒業生の為の練習会です。セパル卒業生の特権とも言えるこの練習会。毎回大人気で一瞬で定員に達してしまいます。皆さん、急ぎエントリーをお願いします。

    開催要領は以下の通りです。
    開催日 :2018年7年16日(月 祝日) 雨天中止
    集合時間:12時
    練習時間:13時~16時
    集合場所:セパル(2階奥の第2教室)
    参加費 : 自車輛持ち込み参加は、2,000円。
    教習車のレンタル参加は、4,000円。
    持ち物 :参加費、お昼代、カメラなど。
    参加資格:SAFTY PAL(普通自動二輪以上を保持している方。卒業生とお友達。普通免許をもって大型チャレンジ中の在校生もOK。)
    服装格好:教習が受けられるライディングに適した格好。半袖、半キャップ、サンダルなどはNGです。
    走行要領:当日に概要をご紹介します。
    参加申込:このブログにコメントください。不安な方は、相談コメントでもOKです。『オーナーにメール』から、メールでお問合せ頂いてもOKです。申込みの場合は、自車輛持ち込みか教習車のレンタルか、希望を書いてください。尚、台数に制限がある為、極力自車輛での参加をお願いします。

    早速、エントリーの開始です。

    参加者一覧(現在台)
    ①江川野さん(自車輌)
    ②けいちゃん(レンタル)
    ③城石さん(レンタル)
    ④北山さん(レンタル)
    ⑤めぐちゃん(レンタル)
    ⑥島さん(レンタル)
    ⑦トミタさん(自車輌)
    ⑧佐藤さん(レンタル)
    ⑨清水さん(レンタル)
    ⑩はまはらさん(レンタル)
    ⑪本田さん(レンタル)
    ⑫くるみちゃん(レンタル)
    ⑬かずさん(自車輌)
    ⑭トリさん(レンタル)
    ⑮あっこさん(レンタル)
    ⑯こずえさん(レンタル)
    ⑰太一さん(レンタル)
    ⑱たかひらさん(レンタル)
    ⑲なみえさん(レンタル)
    ⑳横川くん(自車輌)
    21.GLギンさん(レンタル)
    22.とっしぃ(レンタル)
    23.アライくん(レンタル)
    24.藤くん(レンタル)
    25.私CEO(レンタル)

    初参加大募集です。セパツーにデビューするにも自信がないあなた。卒業してみたものの、もう少し練習したいと言うあなた。これを期に、仲間を増やしたいあなた。
    そんなあなたの為の練習会です。是非ご参加ください。

    ※女子更衣室は、利用可能です。
    ※プロテクターは、貸し出しありです。
    ※レンタルは、CB400/NC750の2種類のみです。  


  • Posted by CEOFAZER  at 11:11Comments(56)部活動イベント

    2018年06月09日

    GW特集 ~四国お遍路ツーリング~(Day 6)

    5/4 四国お遍路ツーリング Day 6

    朝9時、お世話になった徳島ユースホステルのオーナーとのわかれを惜しみつつ、徳島港に向けて出発。30分走って到着‼️遠くに見えているのが、東京に帰るフェリーです。


    少し早めに着いたとは言え、お土産買ったりする時間を考えるとそれほど余裕もなく、二人はチケットを引き換え。私は、結構デカいフェリーの接舷に見いっていました。船は、通常右舷から接舷します。インペラ(スクリュー)の形状から、回転してないと右側に船尾が振れる為、右舷からの方が断然楽なのです。ジェットスキーでも一緒です。

    さて、二人がお土産を買いに行くとの事で、私はここでお別れ(;_;)/~~~
    鳴門ICから瀬戸淡路鳴門自動車道って、何処を走るのか分かりやすい高速に乗って、大鳴門橋を渡り淡路島に上陸。一瞬で終わっちゃうサイズかと思っていたら、淡路島って想像以上にデカい。
    津名一宮ICで降りて海岸線の国道28号を流していると、噂に聞く玉ねぎの直売所。


    さらに進むと、何やら巨大な仏像らしきものを発見。しかし、どこにも案内看板などがなく、何者なのかさっぱり不明。良く見ると、不細工。変な襟巻きしていて、おまけに腹に穴が開いている。


    門も閉鎖されていて草だらけ。見上げると見たこともない巨大な十重の塔。しかし、屋根が剥げていてボロボロ。


    調べてみると平和観音寺と言うものの宗教法人ではなく個人で建てて、中は博物館だったとの事。1977年に建てられ2006年に倒産したら手付かず。首の展望デッキからむち打ち観音の名で、決して地元に親しまれることなく廃墟になり2014年の台風で壊れたとか。ほんと、見るからに危ない‼️早く丁重に撤去して欲しいものです。

    さて、私が淡路島に降り立った目的はコチラ。ライダーズカフェあわじ。地元ライダーに愛されるママと娘さんが営むお店。


    入口には、何故かペット的なポニーが居ました。お散歩…どうしてるんだろう⁉️(笑)


    広くゆったりとした店内には、バイク雑誌なんかもあってくつろぎ空間。でも、常連さんはみんなカウンターのママに集まるって言う良いお店


    店内には、お客さんの写真などが沢山あって、地元に愛されてる感じがとっても伝わってきます。


    いただいたこの日のランチは、あわじカレーダムカレーって言うのは良くあるけど、淡路島がカレールーの海に浮かぶ逸品。旨かったですよ。


    そして、おやつも一緒にいただきました。あわじのお焼きです。カリっとした外側に比べて、しっとり上品な甘味のあんこ。これも素朴な味で良かったです。近ければ、また来たいと思いますが、いかんせんチト遠いなぁ~…(^_^;)



    東浦ICから神戸淡路鳴門自動車道(長い名前。地元では何と略すんだろう⁉️)に乗り直して、第2神明道路で神戸に。阪神高速3号神戸線→名神高速とつないで、尼崎を抜けて大津へ。新名神→東名阪で四日市へ。木曽川が見えたらもう着いた感じです。この日は、約300kmで15時半には帰宅しましたとさ。



    今年のGWは、864kmでした。バイクで走った距離は、2日あれば余裕な距離ですが、歩いた距離と高低差を計ってみたかった‼️

    …………………………………………………………………………………………
    さてさて、先週末は、岐阜の山の中をフラフラしてました。郡上市にあるライダーズカフェでモーニング。


    店内もオーナーの趣味で、なかなかにお洒落な空間です。展示を見せてもらっているだけでも、結構楽しめます。


    ここはせせらぎ街道から少し入った所にあり、川のほとりなので、窓からの眺めはせせらぎそのもの。川のほとりでBBQが出来るスペースもありました。


    同じ敷地にロッジもあって、結構大人数でも泊まれる様です。新緑深まる森の中でお泊まり出来たら楽しいだろうなぁ~と思いました。


    その後は、付知峡を抜けて、恵那にある坂折棚田を見てきました。


    皆さんも棚田を見るならこの時期がオススメです。場所により、少しずつ時期がずれますが、水を張って、田植えをし始める時です。稲が育つと段差が見え辛く、冬だと茶色一色。田植え前だと草刈りしてないので、ただの草原です。


    水を張って、田植えを始めたかどうか…くらいの棚田が1番好きですね。ここも見応えありました。



    さて、来週末はセパツーです。日曜は、今のところ概ね晴れですが、夕立がある予報ですね。晴れる事を祈っていてください‼️
      


  • Posted by CEOFAZER  at 13:37Comments(2)ツーリング旅行

    2018年06月05日

    GW特集 ~四国お遍路ツーリング~(Day 4-5)

    5/2-3 四国お遍路ツーリング Day 4-5


    さて、セパツー&GOツーのコラボ企画があって、だいぶ間が空いてしまいましたが、GW特集はまだ終わっていません‼️(笑)
    日付を5/2(水)に戻します。この日は、かなり前から雨の予報でした。ずれ込む事を期待していましたが、やっぱりこの日に落ち着くとのことで、仕方なくお遍路を諦めました。
    朝7時に出発して15分のところにあるコメダ珈琲でモーニング‼️私は、転勤してからと言うもの、贅沢なモーニングに慣れてきたせいか、全く凄さを感じなくなっていますが、一切追加料金なしなので凄い頑張ってますよね。
    そしてここでも親方に驚かされます。一杯飲んでお喋りしていると『もう一杯飲んで良い⁉️』っと言うので勿論良いよっと…。
    店員さんを呼んで注文すると、急かさず『モーニングはいかがなさいますか⁉️』っと。3人で一瞬???
    そうですよね。あのモーニングは、来店に対してのサービスではなく飲み物に対してのサービス。もう一杯頼めば、もう1つ付いてくる。それを理解した時には、親方はその日2つ目のモーニングを頼んでました。そして一服している隙に、珈琲もろともモーニングを飲み干していました…(^_^;)
    8時半に空が怪しい色なのを見て慌てて外に出ると、時既に遅し‼️小降りの雨の中を15分走ってスーパーに駆け込み、その日の食料を買い出しです。今回泊まっているのはユースホステル。ここは質素な旅で、知見を広げるのが目的。っと言うことは、昼間は居ちゃいけないのです。ましてやルームサービスなんてあるはずがありません。
    25分で食料と飲み物を買い込み3km先のユースホステルに戻ります。この日は、事情を話してオーナーの特別な計らいによって部屋に居て良いことになりました。ほんの僅かな軒先にバイク3台をねじ込み、部屋に入って一息つく頃にはどしゃ降りでした。
    ゆっくりとガイド等を見ながら、明日の作戦を練り、食っちゃ寝…食っちゃ寝…。明日は、逆から回る手もある…っとか言いつつ、さっさと1番風呂に浸かって、飲んで寝ました‼️

    そして5/3(木)は、まだ少しガスっていて、肌寒さも感じる中を6時前に出発。6時半に目的地近くのコンビニ到着。寒いし小腹も減ったし、いろいろ腹ごしらえしてから到着したのが第11番札所の藤井寺。


    弘法大師が42歳の厄年に17日の護摩業をしたところ、そこに5色の藤が咲いたとか。


    その時掘った薬師如来がご本尊と言うから、きっと厄払いは凄いはず‼️私も42歳で訪れたかった…(^_^;)


    ここから第12番札所へと続く遍路道がありました。13kmあるんですけどね…(^_^;)


    元々は真言密教だったのを幾度かの焼失を経て臨済宗の力で復興し改宗しているそうですが、厄除け薬師如来の御利益は変わらないとか。


    そして徳島お遍路の最大の難所(お遍路転がし)と言われる区間に突入します。地図を見ると徒歩なら13kmの険しい山道を行くのですが、バイクならかなり遠回りしろとのこと。駐車場の人に聞くと『こっちを回れば普通に行けるよ』ってことでしたが、実際に行ってみるとヤビツ峠よりキツい‼️(笑)
    前日の雨もあって、所々にウェットパッチ。個人的には徐々にリズムもわかって楽しくなってきましたが、親方を振りきっちゃうのでポイント毎に小休止。そして最後の駐車場へのアプローチもなかなかに険しく、駐車場すら平面じゃないところにやっと到着‼️
    第12番札所の焼山寺。つくと既に親方が…(笑)


    駐車場からも結構砂利道をあるくのですが、寄贈により様々な仏像があり、全く飽きることなし‼️折角なので一気見せです。














    ねっ、別に仏像マニアなわけでもないんですが、これだけの仏像が並んでる参道の長さがおわかりいただけたかと思います。釈迦如来・大日如来・薬師如来・弥勒菩薩・地蔵菩薩等々、オールスター夢の共演って感じです。別にトキメかないんですけど…(^_^;)
    そして極めつけがこの階段です。333段もありませんけど、ライディングシューズには結構堪えます‼️


    やっと本来の第12番札所である焼山寺に到着しました。


    神通力を使う大蛇が山火事を起こして、弘法大師が真言を唱えながら封じ込めたが、焼山になってしまったことから名付けられたとか。


    元々の開山は飛時代と言うから驚かされます。


    標高938mの8合目にある焼山寺。それは眺めも良いわけです。


    GWと言うこともあって、ツツジやサツキがあちこちできれいに花を付けていました。


    親方‼️今晩のおかずが、こんなところに居ますぜ‼️


    さて、ここからはある程度険しい道を下り、国道に出たかと思えばすぐに県道に戻り決して広くない道を20km進んで、かなりの風吹きすさぶ中を第13番札所の大日寺に到着です。


    記憶力の良い人は『あれ?前にも行ったはず⁉️』って思うかも知れません。第4番札所も遍照院大日寺。ここは花蔵院大日寺。


    開基は、弘法大師ご本人。この地で修行してたら大日如来が降りてきて霊地だから寺建てて祭りなさい‼️って言われたので、大日如来を掘って祭ったのが始まりなのに、今は脇仏で十一面観音が本尊なんだとか。此方の仏様、何か和むっと言うか、良いお顔をされてますよね。


    此方はしあわせ観音ですが、ここにはぼけ封じ観音様もいらっしゃるとのことで、いろいろ連れてきたい人の顔が浮かびました…(笑)


    さて、ここから3.6km程で第14番札所の常楽寺です。岩場にそのまま建てられたお寺さんで、ほのぼのします。


    ここは唯一の弥勒菩薩をご本尊にしています。弥勒菩薩は、56億年先の救済の事まで考えてくれているらしいですよ。


    岩場は、ライディングシューズだと結構疲れますね…(^_^;)


    この頃になると何人かバイクでお遍路している人と度々すれ違う様になりました。


    またここまで来ると般若心経もかなり覚えつつあります。


    次なる第15番札所の國分寺。四国にそれぞれある國分寺の徳島県の國分寺。


    残念な事に本堂は工事中でした。ご本尊の薬師如来は、移設されているのか、そのままなのか…(^_^;)


    仮本堂なるものがあったので、ご本尊が移設されているものと信じてお参りしてきました。


    弘法大師が訪れた頃に真言宗に改宗したそうです。その後、さらに曹洞宗に…って、随分浮気なお寺さんだこと…(笑)


    確かに、大々的な工事をしている様です。この規模の改修工事…一体いくらになるんでしょうね。


    そして御朱印をいただきに行くと、ここで1番の驚きに遭遇。なんと樹齢数百年、住職も正確にはわからないサボテン‼️ここまで木になるんですね。初めて見たかも。



    ここからは、2kmほど平地を移動して第16番札所の観音寺。弘法大師に建立され、戦火で焼けたりしながら18世紀に再建。


    ご本尊は、その名の通り千手観音。弘法大師が千手観音を多く掘っているのには何か理由があるのでしょうか⁉️


    不動明王や毘沙門天が脇を固めます。不動明王が1番怖い顔してますよね。



    この時点で13時を過ぎていたので、近くでランチを探すことに。王者-23と地元で人気のお店を探し当てて拉麺をいただきました。続々と途切れる事なくお客様がいらしてました。



    さて、残り僅かになってきましたが、2kmほど移動して第17番札所の井戸寺。


    仁王門には、どでかいわらじがありました。足のサイズは、幾つ⁉️推定身長は⁉️なんて考えながら見てしまいました。


    平地に建てられた井戸寺は、広くゆったりとしたお寺さんでした。2mほどある十一面観音は国宝です。


    元々『妙照寺』っと言われていたのが、弘法大師が訪れた時に水不足や濁水で悩む村人を哀れみ井戸を掘ったら、一夜にして清水がわき出た事から井戸寺になったとか。


    大師が掘った伝説の井戸を覗き込んで、自分の姿がうつれば無病息災、うつらなかったら3年以内の厄災見回れるんだとか。



    ここまで比較的近くに並んでいたお寺が、ここからは18km50分ほど離れた場所まで移動します。一気にユースホステルをも通り越してたどり着いたのが第18番札所の恩山寺。


    元々は8世紀に建立された時は密厳寺と言ったらしいです。一度戦火で消失したものを19世紀の始めに復活させたとのことで、既に約220年の歴史。


    薬師如来がご本尊。っと言う事で薬師如来が出迎えてくれます。


    昔は、第19番札所に続く坂の上は、女人禁制だったのを弘法大師の母上が訪ねて来たときに、17日の修行で祈願して許される様になったとか。


    今思えば、17日もあったら一度坂を下って会いに行けば…っとも思わなくもないが、凄いことをしたと言う事で、今のご本尊は弘法大師そのもの。



    さてさて、今回のバイクお遍路の最後となったのは第19番札所の立江寺。ご本尊は、元々皇室の安産祈願で作られた5.5cmほどの地蔵菩薩。


    弘法大師が訪れた際に、それじゃ盗まれたり無くしたりするでしょ⁉️って事で1.9mほどの地蔵菩薩を掘って、その中に元のご本尊を隠したのだとか。本当に今も隠れているのか⁉️


    元々は8世紀の始めに今より西側に建てられていましたが、戦火で部分的に焼けたり移設されたり、今の建物は私よりも年下…(笑)


    とは言え、天井絵など幾つかは重要文化財。立派なものでした。


    こちらは、その昔不義をしたお京という女がこの寺に詣り懺悔したら、髪の毛が逆立ち鐘の緒に巻き上げられて残ったという伝説のお堂。怖いな…(@_@;)


    この日は、とても暑くて日陰を探しながらお参りしてました。最後は、色鮮やかな毘沙門天。やっぱり不動明王よりは怖くない‼️(笑)



    このタイミングで17時半を過ぎ、お遍路としてはタイムアップ‼️っと言う事で、最後のシメは焼肉にすることにして、一路徳島港の方まで戻って焼肉屋探し‼️(笑)
    潰れてたりお休みだったりと二軒に振られながら、やっと焼肉屋にたどり着くも満員。仕方なく『どこか近くで時間潰せるカフェとかありませんか?』っと相談すると、カフェなら隣に…(笑)


    連絡先を教えて、空いたら連絡もらえるように相談しつつお洒落なカフェで茶をしばきに。当然、これから焼肉だって言うのに親方は食べてました‼️(笑)


    親方のアペタイザーにはお握りも含まれているのです‼️(爆)


    そして念願のお肉到着‼️そして瞬殺でステージから消えて行きました。


    たまには、脇役もステージに現れますが、出番は一瞬です。90分の持ち時間をたっぷり余らせて20時にお肉の劇場は幕となりました。


    徳島には第23番札所まであります。本来ならば、そこまでは行っておきたかったのですが、しっかり手順を守って丁寧にお参りした結果、今回第19番札所までとなりました。

    夜は、徳島を惜しんで楽しく飲みました。次回への想いを語りながら…

    さて、いよいよ次回は帰り道です。帰るだけなので短いですが、途中寄り道もしているので、その模様をお送りします。
    とっても長いツーレポになりましたが、このツーレポを病院で暇している人達に捧げます‼️(笑)


      


  • Posted by CEOFAZER  at 22:50Comments(1)ツーリング旅行

    2018年05月26日

    SAFTY PAL の輪を広げようの部~大菩薩ラインツーリング開催のお知らせ~

    GOツーリングコラボ企画第2段は、大菩薩ラインに決定‼️



    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
    GOツーリングコラボ企画、第2段‼️
    晴れ予報でいよいよ今週末開催‼️

    また、レッドバロンで申込みされた方々は、ここに記載していませんが、ちゃんとエントリーされていますのでご安心ください。
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    本格的なバイクシーズンの到来となったかと思えば、梅雨入りの知らせもチラホラ聞こえる今日この頃、皆さんはどんなバイクライフをお過ごしですか?
    日中の下界ではメッシュでちょうど良いものの、山奥で日の入りを迎えるとまだ寒くて震えますね。

    GOツーリングとは、レッドバロン各店舗の女性ライダーがリーダーとなり企画するツーリングです。今回、セパツーからとっしぃが神奈川店のGO(Gentle Organizer)に就任しました。神奈川店では久しぶりのGOツーリングとなります。
    そこで、レッドバロン神奈川店とセパルライディングスクール橋本のご了承をいただき、コラボレーションツーリングを開催します。

    さて、第2段のコラボレーション企画は、関東甲信越屈指のワインディングである大菩薩ラインを走ります。行きは圏央道→中央高速を使いますので、高速に乗れるバイクでの参加が必須となります。但し、ETCなしでの参加は、問題ありません。

    開催要領は以下の通りです。
    開催日 :2018年6月17日(日)
    集合場所:レッドバロン神奈川店駐車場
    集合時間:7:00集合(時間厳守)/7:30出発
    行先:武田神社、大菩薩ライン、奥多摩湖
    持ち物 :高速代、お昼代、おやつ代、カメラなど。
    参加資格1:SAFTY PAL(卒業生とお友達。普通免許をもって大型チャレンジ中の在校生もOK。)
    参加資格2:レッドバロン神奈川店でお声掛けされた方(こちらから秘密の参加条件を設定しています)
    服装格好:教習が受けられるライディングに適した格好。半袖、半キャップ、サンダルなどはNGです。
    走行要領:マスツーですので、千鳥走行を基本とし、山道は1本。
    参加申込:このブログにコメントください。不安な方は、相談コメントでもOKです。『オーナーにメール』から、メールでお問合せ頂いてもOKです。

    概ね240kmくらいかと思います。今回は、本格的なワインディングですが、初心者に優しいペースを心がけます。
    ちょっと遠いなぁ~っと思う方もいるかも知れませんが、みんなとワイワイ走っていると、意外と簡単に走れちゃうものです。

    セパツーは、初心者な皆さんをお連れするノウハウがあり、安心してご参加いただけます。

    早速、エントリーの開始です。

    参加者一覧(残り5台)
    ①めぐちゃん(バロン神奈川店)


    ④仲内さん(バロン座間店)
    ⑤けいちゃん(セパツー枠)



    ⑨横川くん(バロン神奈川店)
    ⑩なごくん(バロン東京太田店)
    ⑪とっしぃ(バロン神奈川店)
    ⑫アライくん(バロン神奈川店)
    ⑬藤くん(セパツー枠)
    ⑭私CEO(バロン神奈川店)
      


  • Posted by CEOFAZER  at 21:17Comments(9)ツーリング

    2018年05月26日

    20180520 SAFTY PAL の輪を広げようの部 ~GOツーリングコラボ企画 活動報告~

    初のレッドバロン神奈川店GOツーリングコラボ企画大盛況の内に成功‼️



    朝7時にレッドバロン神奈川店に到着。結構多くの方が既にバイク談義を始めていました…(笑)
    徐々に集まり始める中、セパツーから1人・GOツーリングから2人が体調不良で欠席とのこと。ここまで確認すると7:40になっていたので、慌ててブリーフィング開始‼️


    今回は、初参加も沢山いらっしゃるので、伝達事項も沢山あります。千鳥走行や信号等での停車時の注意、車間距離、山道での走行要領、駐車場での停車位置等々…(^_^;)
    そして事務局紹介とチーム分け。自己紹介では、バイク歴や経験年数等をご紹介いただき、ETCの有無や満タン時の走行距離など、初めての集まった仲間でマスツーするのに必要な諸々を認識合わせしていきます。
    そしてレッドバロン神奈川店の森店長からコメントをもらって、いざ出発。本当は、1番行きたがっていたのは店長でした…(笑)
    レッドバロンを出発すると、小倉橋から青野原→藤野→秋山と進みます。実は、道志道を予定していたのですが、この日に限ってロードバイクのイベントで道志道を使うことが直前にわかり、慌てて県道35号を使うことにしました。休憩場所がないので、所々道端で休憩を入れます。


    はなちゃんファンの為の1枚‼️絵になるね


    禾生まで抜けてセブンイレブン都留井倉店で給水休憩。ここまでトイレなしなので、みんな限界ギリギリ…(笑)


    この日、暑くもなく少し寒いくらいでこの天気‼️最高のツーリング日和でした。


    様々なバイクが並び、見ているだけでも楽しい時間でした。


    30分ほど一息ついたところで、国道139号→137号と走って、11時半に本日のランチ到着です。予約時間ドンピシャ‼️✌️



    実は、駐車場が砂利な事もあって『舗装されたところないの⁉️』ってことで、少しバタバタしましたが、事務局はじめ皆さんの協力もあり無事に皆さん駐車完了。


    本日お世話になるのはこちらの『峠の茶屋』さんです。


    お店に入ると沢山の招き猫が出迎えてくれました。


    みんな腹ペコで思い思いにオーダー開始‼️


    そして峠の茶屋といったら釜めしです。


    満腹になったところで、次のコースセットをして出発です。何だかんだで90分居たんですね…(笑)


    まずは137号を下り富士吉田を抜けます。


    バイクで30分ほど新緑の中を走ると目的地に到着です。ここでゆみさん・きゅうさん・さとるくんの3人が都合により離脱しました。


    相変わらずの人の多さ、そして近年になって変わった外国人(海外からのお客様)の多さ…(^_^;)


    相変わらずの冷たさと透明度なのには安心しました。富士山が噴火するときには、ここも様子が変わるのかな⁉️


    みんな思い思いに時を過ごしていました。


    普段見ない変わった組合せを発見‼️(笑)


    こちらもコラボ企画ですっかり仲良し⁉️


    ここは、相変わらずのメンツだ‼️(笑)


    ひとしきり見終えると、バイク談義⁉️実は違います‼️秘密です‼️(笑)


    一方で食い気に走る人もチラホラ…(笑)


    これは、何⁉️溶岩唐揚げ⁉️お味は、いかがだったのかな⁉️


    目の保養をして別腹も満たしたところで、次なる目的地に向けて出発です。このブルー、きれいなカラーリングだね。


    1時間以上散策を終えて、次なる目的地は30km先。納車されたばかりのGSXが眩しい山さん‼️


    余裕なメンズに挟まれて必死感が否めないあっこさん…大丈夫⁉️(笑)


    山中湖の南西岸を走り138号を南下し始めたところで、先導が自然に呼ばれて道の駅すばしりにちと立ち寄り。


    10分少々の小休止で早々に出発。チンは準備万端。あっこさん急げ‼️(笑)


    これも好きな色です。最新鋭のバイクなのに形も色もクラッシック。格好良い‼️


    古いZRX400ですが、きれいな車体で程度も良い。大事に乗って欲しいですね。


    道の駅すばしりから、そのまま南下しても良かったのですが、渋滞情報を見るとかなりの渋滞。少しだけ遠回りですが、新緑の気持ち良い裏道を快走‼️1時間半かけて本日のデザートタイムは16時半になっちゃいました…(^_^;)
    っとここで、問題が発生‼️駐車場の1つ手前を入ってしまった様子。


    私が先を見に行ってる間に記念撮影…(笑)


    長蛇の列が道を占領してとっても迷惑だけど、絶対に誰も来ない…この袋小路…


    バイク大好きなこの娘は、乗ってる限りいつも笑顔


    見る度に大丈夫⁉️って思うのは気のせい⁉️(笑)


    みんなで切り返して一本先の道から入って、やっと駐車場に到着です‼️


    本日のオヤツは、こんな入口を進みます。風情ありますよね。


    きれいに整備されたお庭は、それだけでも見応えありました。竹林が、また涼しくしてくれます。


    そしてきれいでお洒落な建物が出迎えてくれます。そう、ここはあの人気店とらや工房です。


    店内もとても広く清潔にしてあります。食べ物を扱うお店‼️って意識の高さが感じられますよね。


    ご夫婦でドラスタにタンデムで参加していただきました。ベテランのバイクの楽しみ方、見習いたいものです。


    このテーブル、凄い年齢差ですが、それでもすぐに仲間になれるバイクって、良いものですね。


    新旧いろんな悪ガキな感じが楽しそうなテーブル。


    すっかり女子会なテーブル。たまには気を使って先輩方のお相手してください‼️(笑)


    女子会に入れてもらえない…っと泣いてたGOとっしぃ。


    みんながいただいていたのは、この二品。あとは既に売り切れだったのね…(^_^;)


    お茶を含め流石に美味しゅうございました。


    食べ終えたらお庭を満喫しながら駐車場に戻ります。


    事務局の面々もあとひと踏ん張り‼️


    女子ーズの仲間に入れてもらえたとっしぃ。まだバイクデビュー前の人も居ますが、早く走れる様になって参加をお待ちしています。


    そして記念の1枚。駐車場のおじさんにお手伝いいただきました。ここに3人足りてませんが、良いツーリングとなりました。


    すっかり満喫した後は、東名で帰る予定でしたが、これまた大渋滞。17:20にとらやを出発して138号で山中湖に戻り、道の駅どうしに18:50到着。レッドバロンに連絡し、営業時間内に戻れないが、事故なくツーリングを続けていることを報告して19:20に出発するときには、すっかり暗くなっていました。道志道を抜けてローソン城山川尻店に着いたのが20:10。ここで解散することになりました。各々に同じ方面の人でまとまって家路に着きました。
    っとここで、めぐちゃん・あっこさん・横川くん・とっしぃ・私で夕飯を一緒に行くとこに。散々楽しく振り返った後で、帰宅したのは23時近くになっていました。

    セパツーが、GOツーリングとの初コラボ企画となった今回。事故なく怪我なく、立ちゴケすらなく無事に走れた事は、とても嬉しく思います。今後もしばらくは、コラボ企画を継続していこうと思っていますので、ブログを見て興味を持っていただいている方は、是非次回以降参加してみてください。GOとっしぃから、特に女性初心者ライダー大募集とのことです。

    さて、次回ですが、6/17(日)の予定です。また、ここに告知をしますので、予定を調整、お誘い合わせの上、ご参加ください。
      


  • Posted by CEOFAZER  at 17:07Comments(6)ツーリング

    2018年05月17日

    GW特集 ~四国お遍路ツーリング~(Day 3)

    5/1 四国お遍路ツーリング Day 3


    朝7時、徳島ユースホステルを出発して、24km先の第二番札所である極楽寺に8時に到着です。


    まだ、般若心経も2度目なので、とてもぎこちなく時間もかかります。ここは、子宝に恵まれるらしいですが、もう恵まれなくて良い人ばかりで行ったもので、ゆっくりと散策することはありませんでした。最初の長命杉は、樹齢1,200年、周囲6m、高さ31mと言う、何とも有難い感じのする大杉でした。
    最初のお参りは1時間かかりました。そして5分走って第三番札所の金泉寺。


    ご本尊は釈迦如来ですが、脇には薬師如来も阿弥陀如来も安置している、何とも有難いお寺さんです。


    まだまだ、片言の般若心経で時間もかかるし、ろうそく・お線香・納札・お賽銭・お経っと、手順を唱えながらのお参りです…(^_^;)



    続く第四番札所が大日寺(だいにちじ)です。フリガナをふるには訳がある‼️ ご本尊は、その名の通り大日如来です。朱塗の門が美しいお寺でした。この新山門は、今年出来たばかり‼️


    中にはいると、この巨大な銀杏が出迎えてくれます。かつては立派な堂塔が並ぶほどのお寺だったのが、一度寂れて14世紀終わりに再建…って事なので、その当時からここで歴史を見てきた木っと言う事なんでしょうね。


    この両国三十三体観世音が有名らしいですが、高速お遍路ツーリングではゆっくり出来ませんでした。



    大五番札所の地蔵寺。その歴史は9世紀の初め。五百羅漢があったそうですが、大正時代に参拝者の不始末で消失してしまったようです。時の流れや移ろいを感じるお寺さんでした。



    第六番札所の安楽寺。ご本尊は薬師如来。宿坊があり、温泉に浸かると様々な難病が治癒するとか。ただ、馬鹿は死ななきゃ治らないんでしょうね…(^_^;)


    内部は極彩色で極楽浄土が表現されているとか。公開されていませんが、見てみたいものです。



    重厚感のある本堂は、圧巻でした。風が強くて、ろうそくの火をつけるのに苦労し初めたのも、このお寺さんくらいからかな。



    次なるは第七番札所の十楽寺。琉宮城みたいで、江ノ島の駅を思い出す。


    戦火や火事で消失していて明治に再建。新しいものは、平成6年に本堂も再建してるのだとか。昔の人がお参りした景色とは随分違うのでしょうね。



    ここでお昼を過ぎていたので、目の前にある『極麺あたけ』さんで、おうどんをいただきました。一緒に行った親方が2杯を胃袋にお納めしたのはないしょ話です。

    さて、打って変わって第八番札所の熊谷寺。立派な仁王門は、17世紀の姿を今に伝えます。極彩色の仁王さんは、見応えあります。


    こちらの多宝塔の中には、大日如来を中心に4体の如来が納められているとか…いないとか…(笑)


    本来、本堂には弘法大師作の千手観音があるはずなのですが、昭和初期の火事で本堂もろとも消失とのこと。残念ですね。



    続いては第九番札所の法輪寺。ここは、足腰にご利益があるところらしいですよ。階段もキツくないので、ギックリ腰の人等は訪れてみてはいかがでしょうか⁉️(笑)


    この日は、とにかく風が強くて写真の小坊主がバタバタと何度も倒れて、般若心経を唱えている間にも何度か参拝者が起こすのに倒れる。気になって可笑しくて、唱えながら心の中で『おぉ~い‼️ええ加減にせんかい‼️』っとツッコミ入れてました。



    法輪寺の次がこの日の最後、第十番札所の切幡寺です。6km程度しか離れてないのに、凄い山奥に入ってきます。


    なんと言ってもここは標高155mの高さに本堂があります。門を潜ってから、僅かに坂を登り、そこから333段の階段を上ります。


    階段の横には側道があるのですが、こんな坂。バイト倒したら絶対に起こせない‼️(笑)


    ここは、狛犬ならぬ狛魚⁉️それでもちゃんと阿吽の対になってました。切幡寺は、30分で回われるくらいに般若心経も覚えてきたのに、ここは階段にやられて1時間以上かかりました。



    さて、ここで17時を回ってしまったので、帰路に着きつつ早めの夕食を済ませることに。コンビニに寄って一息つきながら、夕飯何食べたい⁉️っと聞くと、親方からきっぱり『鯛めし‼️』っとのリクエストがあり即時に検索。18時に目的のお店に到着。


    高そうな佇まいで、御座敷に広い個室。メニューを見ると旨そうだけど、決して高くない。そして続々と運ばれてくる数々に行天‼️


    わかりますか⁉️籠に入って出てくる訳ですよ。気分アゲアゲです。親方は、これでもペロッと飲み干してましたから流石です


    これも凄かった。私は、これで十分満腹。鯛釜めしも、味がしっかりしてて大満足でした。


    これだけ食べても大してかからず、更にレジでは次回使える1,000円割引券をくれました。こんなにしてもらって良いの⁉️って聞きたくなる顧客満足度でした。何だかんだで2時間半もこちらにお世話になりました。

    っと言うことで、20時半に出て16kmを移動して徳島ユースホステルに戻ります。初日になかなかお風呂に入らず怒られたので、早々に入浴してさっぱり。明日(5/2)の天気予報は雨。なので、明日の動きをみんなで確認しつつ、眠りに就きましたのさ…
    Day 3 おしまい‼️  


  • Posted by CEOFAZER  at 12:52Comments(0)ツーリング旅行

    2018年05月11日

    2018/05/20は、レッドバロン神奈川店に集合

    GOツーリングコラボ企画締切りました‼️



    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
    今週末の5/13(日)24時で締め切りとなりました。
    また、5/20(日)開催日が、今日の週間予報では雨となっています。前日5/19(土)22時迄に決行若しくは中止をここに発表しますので、注目してください。

    また、レッドバロンで申込みされた方々は、ここに記載していませんが、ちゃんとエントリーされていますのでご安心ください。
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    桜もそろそろ終わりに近づき、本格的なバイクシーズンの到来となった今日この頃、皆さんはどんなバイクライフをお過ごしですか?
    私のように、暖かくなるのは嬉しい事だが、同時に花粉症のピークを迎えてツラい思いをしている方も沢山いることと思います。よりによってライダーは、そんな中でも杉山に行きたがるものです。馬鹿ですねぇ~(自虐)

    GOツーリングとは、レッドバロン各店舗の女性ライダーがリーダーとなり企画するツーリングです。今回、セパツーからとっしぃが神奈川店のGO(Gentle Organizer)に就任しました。神奈川店では久しぶりのGOツーリングとなります。
    そこで、レッドバロン神奈川店とセパルライディングスクール橋本のご了承をいただき、コラボレーションツーリングを開催します。

    さて、初のコラボレーション企画ですが、初心者を意識した軽めの設定にします。神奈川ライダーの聖地、道志道を通り山中湖へと抜けます。忍野八海等を巡り、ランチやおやつを食べながらワイワイ楽しく走ります。
    帰りは、東名高速を使いますので、高速に乗れるバイクでの参加が必須となります。但し、ETCなしでの参加は、問題ありません。

    開催要領は以下の通りです。
    開催日 :2018年5月20日(日)
    集合場所:レッドバロン神奈川店駐車場
    集合時間:7:30集合 8:00出発
    行先:忍野八海
    持ち物 :高速代、お昼代、おやつ代、カメラなど。
    参加資格1:SAFTY PAL(卒業生とお友達。普通免許をもって大型チャレンジ中の在校生もOK。)
    参加資格2:レッドバロン神奈川店でお声掛けされた方(こちらから秘密の参加条件を設定しています)
    服装格好:教習が受けられるライディングに適した格好。半袖、半キャップ、サンダルなどはNGです。
    走行要領:マスツーですので、千鳥走行を基本とし、山道は1本。
    参加申込:このブログにコメントください。不安な方は、相談コメントでもOKです。『オーナーにメール』から、メールでお問合せ頂いてもOKです。

    概ね240kmくらいかと思いますが、初心者向けに優しいペース設定をしています。
    ちょっと遠いなぁ~っと思う方もいるかも知れませんが、みんなとワイワイ走っていると、意外と簡単に走れちゃうものです。

    セパツーは、初心者な皆さんをお連れするノウハウがあり、安心してご参加いただけます。

    早速、エントリーの開始です。

    参加者一覧(現在17台)
    ①とっしぃ(バロン神奈川店)
    ②ゆみさん(セパツー枠)
    ③キュウさん(セパツー枠)
    ④サトルくん(セパツー枠)
    ⑤山さん(セパツー枠)
    ⑥あっこさん(バロン神奈川店)
    ⑦久里ちゃん(バロン神奈川店)
    ⑧泰ちゃん(セパツー枠)
    ⑨たかひらさん(セパツー枠)
    ⑩ちん(セパツー枠)
    ⑪篠塚さん(セパツー枠)
    ⑫こうしさん(セパツー枠)
    ⑬めぐちゃん(バロン神奈川店)
    ⑭大さん(セパツー枠)
    ⑮はなちゃん(セパツー枠)
    ⑯なごくん(バロン東京大田店)
    ⑰アライくん(バロン神奈川店)
    ⑱横川くん(バロン神奈川店)
    ⑲藤くん(セパツー枠)
    ⑳私CEO(バロン神奈川店)  


  • Posted by CEOFAZER  at 12:29Comments(8)ツーリング

    2018年05月10日

    GW特集 ~四国お遍路ツーリング~(Day 2)

    4/30 四国お遍路ツーリング Day 2



    朝7時に出発。30分程で『鷲羽山展望台』に到着です。


    ここに来たのは勿論、これから渡る瀬戸大橋の姿を眺める為です。


    流石に大きい。塩飽諸島の5つの島の間に架かる6つの橋梁と、それらを結ぶ高架橋により構成され、高架部を含めると13.1kmで、鉄道道路併用橋としては世界最長。


    この後、児島ICから瀬戸中央自動車道に乗り10分走って与島PAに立ち寄ります。


    初めて瀬戸大橋を走りましたが、路側帯?緊急車両通行帯?の部分は、舗装されてなくて下が見えそう。


    そしてPAの看板を見ても、とても高いところを走っているので『どうやって地面まで降りるの⁉️』っと疑問だらけ…(^_^;)
    降りてみると高低差に改めて驚きます。いやぁ~、どえりゃぁ~もん作ったね‼️


    下から見上げると、周囲の山より高いところを走ってます‼️


    とうとう香川県に来たんだ…


    なんて思っていると、後ろから『香川ちっちゃ‼️もっ凄いちっちゃ‼️』って声が聞こえて、何を言ってるのか⁉️っと思ったらコレ…(笑)


    確かにこの図では、とても小さく感じますね。とは言え、うどん県香川…頑張ってます。

    さて、香川県でどうしても寄りたかったのがこちら。城壁で有名な現存12天守の1つ…丸亀城です。


    遠くから見ると然程感じないものの、よるといかに高いところにある小さな城なのかがわかります。


    城壁には、切り出したときの痕も残っていますね。江戸城の城壁には、緒大名のマークも付けられていますよね。


    お堀には、噴水まで完備‼️ 当然後付けですけど…(笑)


    大手一の門。門に使われる石は、大きく簡単には攻め込めない様になっていますよね。


    丸亀城は、標高66mの亀山を利用して建てられているので、一気に66mを登ることになります。


    っと言うことでなだらかに見えますが、実は結構キツいこの傾斜…(^_^;)


    この『扇の勾配』は、熊本城に端を発すると…お店の人が教えてくれました。


    この図では、下段が大きく四角、中段が薄い石が横積みに、上段が小さめの石になっているのがわかります。


    ここまでは、まだまだ徐の口で、ここからの傾斜が更に凄かった‼️


    とうとう道に滑り止めの刻みが入ります…(笑)


    この周辺では少し小ぶりの石に小石を詰めてあるのがわかりますね。


    膝が若干笑ってますが、やっと一の丸にたどり着きます。


    先端まで行った眺めがこちらです。既に近くの山を見下ろすくらいになります。


    渦郭式のお城なので、折角だから二の丸をぐるっと一周してみます。


    『内部は…昔のまま保存されている。』説明を読みながら、電線が伸び、セキュリティまで完備してあるのを見て、1人で笑っちゃいました。


    搦め手と呼ばれる、城の裏門に当たる入口からのアプローチも、かなり急勾配。見に行くの止めようと思ったのですが、ここにまた違った石積みがあるとか…


    登城前にもらった案内図によると、この坂の下にある石垣が、裏門の守りを固める最も堅牢な造りとのこと。仕方ない見に降りましたよ…(^_^;)


    確かに、大きく切り出した岩が正確に組まれていて、堅牢な造りですね。反対側も算木積みで守りを固めてあります。


    ぐるっと回って二の丸の表側。やっと天守閣が拝めます。


    二の丸から三の丸に更に上がります。本気で攻め込めむ事を考えたら、ここまでで体力残ってませんよ。


    そして、やっと天守閣に辿り着きます。小さいけど、立派な現存天守です。


    燧梁(ほうちばり)をかける強固な構造になっています。


    犬山城に劣らない急な階段…っていうか、むしろハシゴ…(笑)



    壁もかなりの厚みがあって、当時の武器では絶対に貫通不可能です。


    最上階の天守は、かなり小ぶりですが、外の見晴らしは、瀬戸内海まで一望できるかなりのものです。


    当時の大工技術の随意が詰まった梁の数々も、見応えあります。


    見終えた後は、この坂を下り…転げ落ちます。女性の方は、ヒールで来ないことをお勧めします…(^_^;)



    この日は、13時には徳島港で待ち合わせなので、志度街道をひた走り、四国最北端の竹井岬に立ち寄ります。


    まぁ~、他に何があるわけでもないので、写真を撮って終わりです。但し、ここに至る細道は、かなりの急な坂なので、自信のない人はバイクで入っていかない方が良いかも知れません。

    徳島港に着いて『着いたよ。そっちはどこ?』なんて連絡を取っていると、どうも話が合わない。ふと気付くと徳島港のフェリー乗り場って、南海フェリーと東九フェリーの2ヶ所ある‼️ 慌てて東九フェリーの方に移動して、何とか13時半で合流出来ました。


    そうして、ガソリンを入れてまずはlunchに向かいます。この日のランチはこの『はなはな食堂』さんでお世話になりました。


    私がいたはだいたのはステーキセット1,000円‼️ 14時を回っていたこともあり、ペロッとお腹に収まりました。



    お腹を満たしたら、いよいよ1,460kmに及ぶお遍路のスタートです。時既に16時過ぎ…(^_^;)


    四国霊塲 第一番札所 霊山寺です。ここでろうそく️やら、線香やら…諸々買い揃えて約1万円也。


    開創は8世紀ですが何度も消失していて、建物は殆ど近代の建立のようですね。


    五智如来像を祀る多宝塔。如来像は、14cmの銅像らいしです。


    山門は、一礼した後で左側を通って入り、お清めしたら本堂でろうそく→線香→納札→お賽銭→お経と続きます。それから大師堂でも同じ事の繰り返しとなります。


    そうこうしていると17時半を過ぎてしまいました。みなさん、お遍路は基本的に17時までですので、迷惑にならないようにしましょう。
    その後は、コンビニでビールや朝食を買い込んでお宿に…今回は徳島ユースホステルにお世話になります。18時半に着いたのですが、荷物整理の傍ら、オーナーと話し込んでしまい19時半過ぎになっていました。オーナーにご紹介いただいた拉麺屋に向かうのですが、閉店まであと10分だぞ‼️っと言われながら慌てて向かいました。
    そして閉店1分前に滑り込み‼️


    地元ではかなりの有名店で、テレビ取材があったり商品化もされている徳島ラーメンの名店です。


    さっぱりした白湯で美味しかったです。お店の方々も良い人ばかりで『バイクで来たの⁉️お遍路⁉️』なんてお話させていただきました。
    ユースホステルのオーナーにもお礼を伝えつつ、お風呂に入って軽く呑んで、この日は終わりになります。

    さて、Day 3 は、いよいよ本格お遍路ツーリングです。


      


  • Posted by CEOFAZER  at 08:19Comments(0)ツーリング旅行