たまりば

  車・バイク・乗り物 車・バイク・乗り物  町田市 町田市


2018年05月17日

GW特集 ~四国お遍路ツーリング~(Day 3)

5/1 四国お遍路ツーリング Day 3


朝7時、徳島ユースホステルを出発して、24km先の第二番札所である極楽寺に8時に到着です。


まだ、般若心経も2度目なので、とてもぎこちなく時間もかかります。ここは、子宝に恵まれるらしいですが、もう恵まれなくて良い人ばかりで行ったもので、ゆっくりと散策することはありませんでした。最初の長命杉は、樹齢1,200年、周囲6m、高さ31mと言う、何とも有難い感じのする大杉でした。
最初のお参りは1時間かかりました。そして5分走って第三番札所の金泉寺。


ご本尊は釈迦如来ですが、脇には薬師如来も阿弥陀如来も安置している、何とも有難いお寺さんです。


まだまだ、片言の般若心経で時間もかかるし、ろうそく・お線香・納札・お賽銭・お経っと、手順を唱えながらのお参りです…(^_^;)



続く第四番札所が大日寺(だいにちじ)です。フリガナをふるには訳がある‼️ ご本尊は、その名の通り大日如来です。朱塗の門が美しいお寺でした。この新山門は、今年出来たばかり‼️


中にはいると、この巨大な銀杏が出迎えてくれます。かつては立派な堂塔が並ぶほどのお寺だったのが、一度寂れて14世紀終わりに再建…って事なので、その当時からここで歴史を見てきた木っと言う事なんでしょうね。


この両国三十三体観世音が有名らしいですが、高速お遍路ツーリングではゆっくり出来ませんでした。



大五番札所の地蔵寺。その歴史は9世紀の初め。五百羅漢があったそうですが、大正時代に参拝者の不始末で消失してしまったようです。時の流れや移ろいを感じるお寺さんでした。



第六番札所の安楽寺。ご本尊は薬師如来。宿坊があり、温泉に浸かると様々な難病が治癒するとか。ただ、馬鹿は死ななきゃ治らないんでしょうね…(^_^;)


内部は極彩色で極楽浄土が表現されているとか。公開されていませんが、見てみたいものです。



重厚感のある本堂は、圧巻でした。風が強くて、ろうそくの火をつけるのに苦労し初めたのも、このお寺さんくらいからかな。



次なるは第七番札所の十楽寺。琉宮城みたいで、江ノ島の駅を思い出す。


戦火や火事で消失していて明治に再建。新しいものは、平成6年に本堂も再建してるのだとか。昔の人がお参りした景色とは随分違うのでしょうね。



ここでお昼を過ぎていたので、目の前にある『極麺あたけ』さんで、おうどんをいただきました。一緒に行った親方が2杯を胃袋にお納めしたのはないしょ話です。

さて、打って変わって第八番札所の熊谷寺。立派な仁王門は、17世紀の姿を今に伝えます。極彩色の仁王さんは、見応えあります。


こちらの多宝塔の中には、大日如来を中心に4体の如来が納められているとか…いないとか…(笑)


本来、本堂には弘法大師作の千手観音があるはずなのですが、昭和初期の火事で本堂もろとも消失とのこと。残念ですね。



続いては第九番札所の法輪寺。ここは、足腰にご利益があるところらしいですよ。階段もキツくないので、ギックリ腰の人等は訪れてみてはいかがでしょうか⁉️(笑)


この日は、とにかく風が強くて写真の小坊主がバタバタと何度も倒れて、般若心経を唱えている間にも何度か参拝者が起こすのに倒れる。気になって可笑しくて、唱えながら心の中で『おぉ~い‼️ええ加減にせんかい‼️』っとツッコミ入れてました。



法輪寺の次がこの日の最後、第十番札所の切幡寺です。6km程度しか離れてないのに、凄い山奥に入ってきます。


なんと言ってもここは標高155mの高さに本堂があります。門を潜ってから、僅かに坂を登り、そこから333段の階段を上ります。


階段の横には側道があるのですが、こんな坂。バイト倒したら絶対に起こせない‼️(笑)


ここは、狛犬ならぬ狛魚⁉️それでもちゃんと阿吽の対になってました。切幡寺は、30分で回われるくらいに般若心経も覚えてきたのに、ここは階段にやられて1時間以上かかりました。



さて、ここで17時を回ってしまったので、帰路に着きつつ早めの夕食を済ませることに。コンビニに寄って一息つきながら、夕飯何食べたい⁉️っと聞くと、親方からきっぱり『鯛めし‼️』っとのリクエストがあり即時に検索。18時に目的のお店に到着。


高そうな佇まいで、御座敷に広い個室。メニューを見ると旨そうだけど、決して高くない。そして続々と運ばれてくる数々に行天‼️


わかりますか⁉️籠に入って出てくる訳ですよ。気分アゲアゲです。親方は、これでもペロッと飲み干してましたから流石です


これも凄かった。私は、これで十分満腹。鯛釜めしも、味がしっかりしてて大満足でした。


これだけ食べても大してかからず、更にレジでは次回使える1,000円割引券をくれました。こんなにしてもらって良いの⁉️って聞きたくなる顧客満足度でした。何だかんだで2時間半もこちらにお世話になりました。

っと言うことで、20時半に出て16kmを移動して徳島ユースホステルに戻ります。初日になかなかお風呂に入らず怒られたので、早々に入浴してさっぱり。明日(5/2)の天気予報は雨。なので、明日の動きをみんなで確認しつつ、眠りに就きましたのさ…
Day 3 おしまい‼️  


  • Posted by CEOFAZER  at 12:52Comments(0)ツーリング旅行

    2018年05月11日

    2018/05/20は、レッドバロン神奈川店に集合

    GOツーリングコラボ企画締切りました‼️



    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
    今週末の5/13(日)24時で締め切りとなりました。
    また、5/20(日)開催日が、今日の週間予報では雨となっています。前日5/19(土)22時迄に決行若しくは中止をここに発表しますので、注目してください。

    また、レッドバロンで申込みされた方々は、ここに記載していませんが、ちゃんとエントリーされていますのでご安心ください。
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    桜もそろそろ終わりに近づき、本格的なバイクシーズンの到来となった今日この頃、皆さんはどんなバイクライフをお過ごしですか?
    私のように、暖かくなるのは嬉しい事だが、同時に花粉症のピークを迎えてツラい思いをしている方も沢山いることと思います。よりによってライダーは、そんな中でも杉山に行きたがるものです。馬鹿ですねぇ~(自虐)

    GOツーリングとは、レッドバロン各店舗の女性ライダーがリーダーとなり企画するツーリングです。今回、セパツーからとっしぃが神奈川店のGO(Gentle Organizer)に就任しました。神奈川店では久しぶりのGOツーリングとなります。
    そこで、レッドバロン神奈川店とセパルライディングスクール橋本のご了承をいただき、コラボレーションツーリングを開催します。

    さて、初のコラボレーション企画ですが、初心者を意識した軽めの設定にします。神奈川ライダーの聖地、道志道を通り山中湖へと抜けます。忍野八海等を巡り、ランチやおやつを食べながらワイワイ楽しく走ります。
    帰りは、東名高速を使いますので、高速に乗れるバイクでの参加が必須となります。但し、ETCなしでの参加は、問題ありません。

    開催要領は以下の通りです。
    開催日 :2018年5月20日(日)
    集合場所:レッドバロン神奈川店駐車場
    集合時間:7:30集合 8:00出発
    行先:忍野八海
    持ち物 :高速代、お昼代、おやつ代、カメラなど。
    参加資格1:SAFTY PAL(卒業生とお友達。普通免許をもって大型チャレンジ中の在校生もOK。)
    参加資格2:レッドバロン神奈川店でお声掛けされた方(こちらから秘密の参加条件を設定しています)
    服装格好:教習が受けられるライディングに適した格好。半袖、半キャップ、サンダルなどはNGです。
    走行要領:マスツーですので、千鳥走行を基本とし、山道は1本。
    参加申込:このブログにコメントください。不安な方は、相談コメントでもOKです。『オーナーにメール』から、メールでお問合せ頂いてもOKです。

    概ね240kmくらいかと思いますが、初心者向けに優しいペース設定をしています。
    ちょっと遠いなぁ~っと思う方もいるかも知れませんが、みんなとワイワイ走っていると、意外と簡単に走れちゃうものです。

    セパツーは、初心者な皆さんをお連れするノウハウがあり、安心してご参加いただけます。

    早速、エントリーの開始です。

    参加者一覧(現在17台)
    ①とっしぃ(バロン神奈川店)
    ②ゆみさん(セパツー枠)
    ③キュウさん(セパツー枠)
    ④サトルくん(セパツー枠)
    ⑤山さん(セパツー枠)
    ⑥あっこさん(バロン神奈川店)
    ⑦久里ちゃん(バロン神奈川店)
    ⑧泰ちゃん(セパツー枠)
    ⑨たかひらさん(セパツー枠)
    ⑩ちん(セパツー枠)
    ⑪篠塚さん(セパツー枠)
    ⑫こうしさん(セパツー枠)
    ⑬めぐちゃん(バロン神奈川店)
    ⑭大さん(セパツー枠)
    ⑮はなちゃん(セパツー枠)
    ⑯なごくん(バロン東京大田店)
    ⑰アライくん(バロン神奈川店)
    ⑱横川くん(バロン神奈川店)
    ⑲藤くん(セパツー枠)
    ⑳私CEO(バロン神奈川店)  


  • Posted by CEOFAZER  at 12:29Comments(4)ツーリング

    2018年05月10日

    GW特集 ~四国お遍路ツーリング~(Day 2)

    4/30 四国お遍路ツーリング Day 2



    朝7時に出発。30分程で『鷲羽山展望台』に到着です。


    ここに来たのは勿論、これから渡る瀬戸大橋の姿を眺める為です。


    流石に大きい。塩飽諸島の5つの島の間に架かる6つの橋梁と、それらを結ぶ高架橋により構成され、高架部を含めると13.1kmで、鉄道道路併用橋としては世界最長。


    この後、児島ICから瀬戸中央自動車道に乗り10分走って与島PAに立ち寄ります。


    初めて瀬戸大橋を走りましたが、路側帯?緊急車両通行帯?の部分は、舗装されてなくて下が見えそう。


    そしてPAの看板を見ても、とても高いところを走っているので『どうやって地面まで降りるの⁉️』っと疑問だらけ…(^_^;)
    降りてみると高低差に改めて驚きます。いやぁ~、どえりゃぁ~もん作ったね‼️


    下から見上げると、周囲の山より高いところを走ってます‼️


    とうとう香川県に来たんだ…


    なんて思っていると、後ろから『香川ちっちゃ‼️もっ凄いちっちゃ‼️』って声が聞こえて、何を言ってるのか⁉️っと思ったらコレ…(笑)


    確かにこの図では、とても小さく感じますね。とは言え、うどん県香川…頑張ってます。

    さて、香川県でどうしても寄りたかったのがこちら。城壁で有名な現存12天守の1つ…丸亀城です。


    遠くから見ると然程感じないものの、よるといかに高いところにある小さな城なのかがわかります。


    城壁には、切り出したときの痕も残っていますね。江戸城の城壁には、緒大名のマークも付けられていますよね。


    お堀には、噴水まで完備‼️ 当然後付けですけど…(笑)


    大手一の門。門に使われる石は、大きく簡単には攻め込めない様になっていますよね。


    丸亀城は、標高66mの亀山を利用して建てられているので、一気に66mを登ることになります。


    っと言うことでなだらかに見えますが、実は結構キツいこの傾斜…(^_^;)


    この『扇の勾配』は、熊本城に端を発すると…お店の人が教えてくれました。


    この図では、下段が大きく四角、中段が薄い石が横積みに、上段が小さめの石になっているのがわかります。


    ここまでは、まだまだ徐の口で、ここからの傾斜が更に凄かった‼️


    とうとう道に滑り止めの刻みが入ります…(笑)


    この周辺では少し小ぶりの石に小石を詰めてあるのがわかりますね。


    膝が若干笑ってますが、やっと一の丸にたどり着きます。


    先端まで行った眺めがこちらです。既に近くの山を見下ろすくらいになります。


    渦郭式のお城なので、折角だから二の丸をぐるっと一周してみます。


    『内部は…昔のまま保存されている。』説明を読みながら、電線が伸び、セキュリティまで完備してあるのを見て、1人で笑っちゃいました。


    搦め手と呼ばれる、城の裏門に当たる入口からのアプローチも、かなり急勾配。見に行くの止めようと思ったのですが、ここにまた違った石積みがあるとか…


    登城前にもらった案内図によると、この坂の下にある石垣が、裏門の守りを固める最も堅牢な造りとのこと。仕方ない見に降りましたよ…(^_^;)


    確かに、大きく切り出した岩が正確に組まれていて、堅牢な造りですね。反対側も算木積みで守りを固めてあります。


    ぐるっと回って二の丸の表側。やっと天守閣が拝めます。


    二の丸から三の丸に更に上がります。本気で攻め込めむ事を考えたら、ここまでで体力残ってませんよ。


    そして、やっと天守閣に辿り着きます。小さいけど、立派な現存天守です。


    燧梁(ほうちばり)をかける強固な構造になっています。


    犬山城に劣らない急な階段…っていうか、むしろハシゴ…(笑)



    壁もかなりの厚みがあって、当時の武器では絶対に貫通不可能です。


    最上階の天守は、かなり小ぶりですが、外の見晴らしは、瀬戸内海まで一望できるかなりのものです。


    当時の大工技術の随意が詰まった梁の数々も、見応えあります。


    見終えた後は、この坂を下り…転げ落ちます。女性の方は、ヒールで来ないことをお勧めします…(^_^;)



    この日は、13時には徳島港で待ち合わせなので、志度街道をひた走り、四国最北端の竹井岬に立ち寄ります。


    まぁ~、他に何があるわけでもないので、写真を撮って終わりです。但し、ここに至る細道は、かなりの急な坂なので、自信のない人はバイクで入っていかない方が良いかも知れません。

    徳島港に着いて『着いたよ。そっちはどこ?』なんて連絡を取っていると、どうも話が合わない。ふと気付くと徳島港のフェリー乗り場って、南海フェリーと東九フェリーの2ヶ所ある‼️ 慌てて東九フェリーの方に移動して、何とか13時半で合流出来ました。


    そうして、ガソリンを入れてまずはlunchに向かいます。この日のランチはこの『はなはな食堂』さんでお世話になりました。


    私がいたはだいたのはステーキセット1,000円‼️ 14時を回っていたこともあり、ペロッとお腹に収まりました。



    お腹を満たしたら、いよいよ1,460kmに及ぶお遍路のスタートです。時既に16時過ぎ…(^_^;)


    四国霊塲 第一番札所 霊山寺です。ここでろうそく️やら、線香やら…諸々買い揃えて約1万円也。


    開創は8世紀ですが何度も消失していて、建物は殆ど近代の建立のようですね。


    五智如来像を祀る多宝塔。如来像は、14cmの銅像らいしです。


    山門は、一礼した後で左側を通って入り、お清めしたら本堂でろうそく→線香→納札→お賽銭→お経と続きます。それから大師堂でも同じ事の繰り返しとなります。


    そうこうしていると17時半を過ぎてしまいました。みなさん、お遍路は基本的に17時までですので、迷惑にならないようにしましょう。
    その後は、コンビニでビールや朝食を買い込んでお宿に…今回は徳島ユースホステルにお世話になります。18時半に着いたのですが、荷物整理の傍ら、オーナーと話し込んでしまい19時半過ぎになっていました。オーナーにご紹介いただいた拉麺屋に向かうのですが、閉店まであと10分だぞ‼️っと言われながら慌てて向かいました。
    そして閉店1分前に滑り込み‼️


    地元ではかなりの有名店で、テレビ取材があったり商品化もされている徳島ラーメンの名店です。


    さっぱりした白湯で美味しかったです。お店の方々も良い人ばかりで『バイクで来たの⁉️お遍路⁉️』なんてお話させていただきました。
    ユースホステルのオーナーにもお礼を伝えつつ、お風呂に入って軽く呑んで、この日は終わりになります。

    さて、Day 3 は、いよいよ本格お遍路ツーリングです。


      


  • Posted by CEOFAZER  at 08:19Comments(0)ツーリング旅行

    2018年05月07日

    GW特集 ~四国お遍路ツーリング~(Day 1)

    4/29 四国お遍路ツーリング Day 1



    朝6時に出発。8時には吹田SAに到着。やっぱり東海発だと大阪は近い‼️とは言え、この日は長い道のりなので一服したら早々に移動開始。中国自動車道でも良かったのですが、阪神高速神戸線を走って神戸を感じつつ、国道2号姫路BPの姫路SAで丸亀製麺で朝食をいただきました。4時半に起きてるので、10時でもう腹ペコです…(笑)
    ここから山陽自動車道の笠岡ICまで一気に移動して、11時半に第1目的地となる『Z-YARD バイカーズカフェ』さんに到着です。


    ここは、出来てまだ何年も経ってないお店。とにかくお店にたどり着くまでの道が不安なお店ですが、気の良いオーナーが出迎えてくれる素朴なお店。是非皆さんも訪れてみてはいかがでしょうか。アイス珈琲をいただくと、ステッカーをいただきました。あまりの居心地に1時間もゆっくりしてしまいました。
    国道429号を33km1時間かけて移動したのは、倉敷の美観地区。


    さて、何処にバイクを停めようか⁉️っとウロウロしていると、ある看板が目に入ります。


    道路脇に失礼して、デニムストリートへ。


    デニムでできたバッグや小物が所狭しと並んでいます。


    そしてここで食すのはコチラ。


    見た目も鮮やかなデニムカラー‼️

    くちなしの実にアルコールを合わせる事でこの青が出せるんだそうです。天然素材なんですね


    コメントも、全くオススメしてない…(笑)


    青いカレーって言うのはありますが、豚マンも青くなるんですね。


    そして更にライダーとしては、もう1つバーガーをいただかない訳にはいきません‼️


    一通り腹ごしらえした後は、少しぶらり。


    ここは美観地区。そのまま時代劇が撮れそうな景色が広がります。


    時間があれば、こうした中も時間をかけて回りたいところですが、今回はパス。


    穏やかなお出掛け日和のこの日は、船も大人気でした‼️


    白壁が青空に映えますね。写真を撮る人も沢山いらっしゃいました。


    蔵の数々、昔は何が入っていたのでしょう⁉️


    壁1つで、絵になる街角。様々な切り取り方1つで面白い写真になります。


    人の少ない路地でも、インスタ映えする見処がいっぱいありました。


    新緑が Tシャツで出歩ける日和を感じさせてくれます。


    お食事処もあちこちにあります…っが、1人です入るのもつまらないのでパスです。


    そして食べ歩きを選びます。金賞コロッケは、ジャガイモなのですが、甘味を感じる逸品。


    沢山の有名人も食べに来ています。


    ですが、1人前のおば様が『やっぱり断然タコでしょ‼️』っと言っていたので、ついでにタココロッケもいただきました。確かに旨かった。


    岡山県は、備前焼の地元…っと言うことで、沢山のお店がありました。


    まんが日本昔ばなしの童絵作家である池原昭治さんの原画が常設展示・販売されているお店もありました。


    裏路地にも隠れたお店や体験型のショップが沢山あります。


    こういう町並みには、人力車が似合いますね。


    愛知県犬山にも桃太郎神社なんてのがありますが、岡山と言えば桃太郎。所々かしこで吉備団子が売ってます


    ひとしきり回って来ると、バイクがやたらと増えてる…(笑)


    何となくは一周したので、少し早いけど宿に向かうことにしました。駅前です。


    バイクをホテルの壁に沿わせて歩道との狭い隙間に置いていると、やはりバイクで宿泊のライダーが来ました。ナンバーを見ると仙台‼️
    話していると、静岡で一泊して今日が岡山。明日は山口まで行くそうです。GWならではのロング。
    荷ほどきをして一息ついてから、早めの夕飯を…っと思いぶらり。気付くと美観地区に戻っていました。


    夕方の灯りになると気付けるお洒落なお店も沢山あります。


    気付くと川の両岸に大勢の人が何かを待っている様子。この写真を撮った橋にも、沢山の有名人カメラをこのアングルに向けて構える人達。


    すると皆が目で追う美女が人力車で登場すると、一斉にシャッターが切られる。私は、要領がわからずシャッターチャンスを逃して後ろ姿に…(^_^;)


    実は、この日偶然ですが、『くらしき藤娘の川舟流し』と言うイベントが開かれていました。


    携帯ではこれが限界。みなさん凄い望遠レンジで何処まで寄ったのか…(笑)


    私は、先の写真を取り終えたら桃太郎関連土産を購入。


    夜道は、ライトアップが昼間とまた違った景色を浮かび上がらせてくれます。


    裏路地も風情ありますね。


    すっかり人気も減ってきて、静かな美観地区が見られたのは、近くに泊まって良かった…っと思う瞬間でした。



    あっ、そう言えば夕飯を食べに出た様な気が…真っ暗になってきてますが…


    目指していた拉麺屋も、オーダーストップだったりしまってたり…(笑)


    人気のない川の外れには、白鳥が優雅に泳いでました。


    っと言うことで、とにかく開いてる拉麺屋で夕飯済ませて、ビールとツマミを買い込み部屋で軽く呑んでこの日は睡魔に任せて眠りに着きました。

    いよいよ、Day 2 では、四国に上陸です‼️


      


  • Posted by CEOFAZER  at 21:42Comments(2)ツーリング旅行