たまりば

  車・バイク・乗り物 車・バイク・乗り物  町田市 町田市


2018年03月15日

【中止】SAFTY PAL の輪を広げようの部 ~ジャンボ海老フライツーリングのお知らせ~

今年もジャンボ海老フライにはありつけず


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
悪天候が予想されるため中止となりました‼️
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


急速に春らしさを感じ、桜の開花宣言が待ち遠しい今日この頃、皆さんはどんなバイクライフをお過ごしですか?
今年は、3/25にイチゴ狩りツーリングを開催する事と、私が相模原地区に居ないこともあって、恒例のお花見ツーリングは各自自主トレとします…(笑)

そして、4月は副部長藤くんの企画で、ジャンボ海老フライツーリングとなります。

開催要領は以下の通りです。
開催日 :2018年4月14日(土)
集合場所:圏央道下り厚木PA
集合時間:7:00集合 7:20出発
第二集合場所:小田原厚木道路 平塚PA 7:45集合
行先:和むら総本店
持ち物 :高速代、お昼代、カメラなど。
参加資格:SAFTY PAL(卒業生とお友達。普通免許をもって大型チャレンジ中の在校生もOK。)
服装格好:教習が受けられるライディングに適した格好。半袖、半キャップ、サンダルなどはNGです。
走行要領:マスツーですので、千鳥走行を基本とし、山道は1本。
参加申込:このブログにコメントください。不安な方は、相談コメントでもOKです。『オーナーにメール』から、メールでお問合せ頂いてもOKです。

副部長からは、『距離は大体290kmで、セパルまで戻ったとして5時ごろかなーと。』とのコメントをいただいています。

ちょっと遠いなぁ~っと思う方もいるかも知れませんが、みんなとワイワイ走っていると、意外と簡単に走れちゃうものですよ

それにしてもセパツーは、初心者な皆さんをお連れするノウハウがあり、安心してご参加いただけます。

早速、エントリーの開始です。

参加者一覧(現在18台)
①ゆみさん(厚木PA)
②キュウさん(厚木PA)
③さとるくん(平塚PA)
④アライくん(厚木PA)
⑤芦沢さん(厚木PA)
⑥とっしぃ(厚木PA)
⑦kenさん(厚木PA)
⑧ミヤキさん(厚木PA)
⑨なべさん(平塚PA)
⑩ちん(厚木PA)
⑪山さん(厚木PA)
⑫千華ちゃん(厚木PA)
⑬たかひらさん(厚木PA)
⑭みさきさん(厚木PA)
⑮めぐちゃん(厚木PA)
⑯こうしさん(厚木PA)

⑱横川くん(厚木PA)
⑲藤くん(厚木PA)
⑳私CEO(厚木PA)  


  • Posted by CEOFAZER  at 12:56Comments(21)ツーリング

    2018年03月15日

    東海発ソロツーリング ~白鷺城とライダーズカフェ~

    ライダーズカフェにヨリミチしながら姫路城(白鷺城)に登城してきました


    朝6時過ぎに家を出発。数分で高速に乗れるので、東名阪から新名神と乗り継いで一気に大阪に向かいます。この日は、概ね晴れ…っと言う朝だったのでした。日差しが届くと暖かく感じられるものの、雲がかかると寒い。このところ日中は暑く感じる日もあったので、最上級の厚着ではありませんでした。
    新名神に入ると、徐々に気温が階段状に落ちてきて、甲南PAで限界となり休憩…(笑)
    ここは、甲賀忍者の郷…に程近いと言うことか、PAの看板も忍者がモチーフになっていました。とりあえずトイレ休憩して一服したら、早々に出発。ここまでバイクは、一台も見かけず。近江グリーンロードとかに目もくれず、宇治を抜けて大阪に入り、一路堺を目指します。大阪に入ると、高速を走っていても周囲の景色が都会になったことに気付かせてくれます。何だろう、やっぱり東海は田舎なのかなぁ~⁉️っと思います。そして第二京阪から近畿自動車道の美原南で降りました。早朝に出発してるので腹も減った。早く朝飯を喰いたい…っと言う思いで、殆ど高速を移動。そして9時に到着した第1目的地がこちらのライダーズカフェレストラン『MACH Ⅲ』です。


    ここは、YouTubeで昔から見ていて、免許取った頃から行きたかったお店。でも、関東からでは遠いなぁ~っと半分諦めていました。っが、東海からなら近いものです。


    店内にはウルトラセブンからこち亀から無数のサインがあります。


    もちろんもんちゃんも来てました


    そしていただいたモーニングが、こちらのクロワッサンサンド。サクッふわっもちっ…で美味しかったです。


    マスターから色々お話伺い、珈琲に舌づつみを打って、ここの名物であるホワイトカレーをお土産にお買い求め、マスター恒例のお見送り動画を撮ってもらいました。


    っと、ここからは大阪城にも通天閣にも寄らずに、神戸の看板や明石の看板に後ろ髪引かれつつ、兵庫県加古川市にランチを頂きに。
    この日のランチは、こちらでお世話になります。


    このお店も以前からチェックしていたのに、なかなか手が届かずにいましたが、やっと来ることが出来ました。お店横のコンテナの中身が気になります。


    入口まで真っ赤で好きです


    そしていただいたのがこちら。加古川名物のかつめしと日本一のこだわり卵のフワとろオムライスがドッキング『ボルガオムライス』1350縁


    カツがたっぷり乗っていて、ふわっとした玉子が甘くて、そこに旨味たっぷりのデミグラスソースが懐深い包容力で包み込んでました。


    ボリュームもなかなかで満腹感たっぷりでした。ふと外に目をやると、リバーサイドで良い雰囲気


    店内も統一感のあるアメリカンな分割で好みのタイプです。



    コースターまで統一されています。こちらのお店、会員カードでドリンク割引があったりするのですが、次回いつ来られるかもわからず断念しました。4回で元取れるんですけどね…(^_^;)


    ここからは県道65号で一気に向かったのが、この日の最終目的地。


    大手門公園の地下駐車場にバイクも停められます。バイク乗りが、本当に居ない‼️(笑)


    大手門と桜門橋は、期待感を高めてくれます。


    っが、ボルト止めしてあったり、実は近代美術館な作り。それもそのはず‼️


    そしてここから幾つもの門をくぐる度に、城が大きくなります。


    桜もそこまで来ている春を告げてくれます。



    お城って進むにつれて門が低くなってきますよね。


    ここまで来ると、お城もだいぶ近くに感じます。


    っが、このまま登場出来てしまったら戦への備えとしてはダメ。だから、門をくぐる度に城を背にする事になったり、中は迷路になってるわけですよ。


    細道になっているのは、大群を列にして一気に攻め込めない工夫。


    槍を持ってるとつっかえてしまい、軍勢の進行速度を落とす工夫。最近の日本人は、背が高く、お辞儀しないと入れませんが、私みたいな古来の日本人体型だと普通に歩いて通過できます…(笑)


    ここまで来ると、あと少しって感じ。


    その直後に勝手口か?ってところに導かれます。


    そして最後にはこの堅牢な扉。こりゃ破れないわ…(^_^;)


    そして城内に入ると、ライダー泣かせの靴を脱いでからいよいよ登城。


    至るところに武具をかける場所があるのは、やはり戦う城なんですね。


    城下町を見下ろす景色


    東西に大柱がありますが、城外に交換した西大柱が展示されてました。


    様々な技術の推移を集めてるなぁ~っと感心します。


    最上階だと結構狭い。まぁ、殿様しか居ないはずな事を考えれば、十分ですね。


    帰りの下りでは、様々資料が展示されています。


    城下町を含む復元模型は、じっくり見るとかなり楽しめます。


    最後に改めて大きさに感激。蒼い空に白鷺の存在感が圧巻です‼️


    しゃちほこも年代別に違うんですね。それぞれの年代で職人の腕が光ります。


    平成になっても技術がしっかり継承されているのを見ると安心しますね。



    そんなこんなで、日本の名城を堪能したら、帰りは一気に高速で帰宅しました。15時過ぎに出て、18時半には帰宅。近いもんですね。
    っと、これで終わるはずだったのですが、さて家に入ろうとしたら鍵がない‼️何処をさがしてもなくなって入れない‼️
    こんな時、自宅なら家族の帰りを末なり、スペアキーを実家に預けているので取りに行くなりすれば良いわけですが、単身赴任じゃそうもいかない。仕方なく管理会社に連絡して30分待ってやっと解錠。最後の最後でやらかしました。結局、最初に行ったMACHⅢさんに連絡したら『預かってるよ。送ってあげるよ。』っと言うことで、事なきを得ました。良いお店で助かりました。皆さんも出先での鍵には注意しましょう…(笑)

      


  • Posted by CEOFAZER  at 10:45Comments(2)ツーリング