たまりば

  車・バイク・乗り物 車・バイク・乗り物  町田市 町田市


2016年05月25日

GW特別企画 1,000kmツーリング【DAY4】

名所:志賀草津からの国道標高最高地点を制覇♪

さて、GWも終わってしまい、今日から社会復帰っと言う人も多いのではないでしょうか?
この1,000kmツーリングもこれで最終日となります。更新が遅くなり、楽しみにしていただいている方には、申し訳ありませんでした。
良いお天気の中、写真多めで行きますよぉ~(^-^)v

【DAY4:長野(山ノ内)~軽井沢~自宅】
角間温泉を朝7時半に出発します。この日は、朝から快晴と言って良い気持ちよいお天気に恵まれ、気持ちよく志賀草津道路を南下します。ふと脇の方に目をやると、シーズン終了したばかりのスキー場がいくつか見られ、わずかに雪の残っているところもありました。どんどん標高を上げていくと、空気もひんやりして美味しい空気♪


沢山のバイクが上っていきます。当然、初心者ツーリングな今回は、多くのライダーに抜かれます。懐かしのGZP900が先導するグループに抜かれたかと思うと、しばらくしてCBR125にも登りで抜かれます。250ccでも登りで負ける筈はないのですが・・・(笑)
ほどなく第一目的地である横手山に到着です。後で気づいたのですが、CBR125はナントGPZ900の先導する大型バイクと同じグループの方だったようです。確かに速かったけど、登りでそれなりについて行くのだから凄いことです。
そんな横手山ドライブインからの眺めがこちら。透き通った空気が、空をどこまでも青く見せてくれます。そしてほんのり雪の残る山々とのコントラストが絶妙でした。




美味しい空気と共に一服した後は、少し走って渋峠に到着です。まずは、こんなまだヒンヤリっという景色がこちら(笑)


そして何と言ってもここで有名なのは、この県境に建っている渋峠ホテルですよね。一応記念にパチリ。


この渋峠ホテルから、これまたほんの少しだけ上ると左手に見えてくるのがコチラ。日本の国道標高最高地点。数ある国道の中で、日本一標高の高いところがコチラになります。


そして標高2,172mからの絶景がコチラです。それはもぉ~沢山のライダー+ドライバーが立ち寄って写真を撮っていました。


さて、志賀草津道路を離れ、いよいよ万座ハイウェイに入ります。ここからは、気持ち良いワインディングなので、写真を撮っている暇がありません。





そして鬼押しハイウェイにある『鬼押し出し』にも立ち寄ってみました。なんだかんだ、実は初めて中に入った気がする。




後ろに見えるは『浅間山』です。その場で見るとかなり迫力ありましたよ。




『鬼押し出し』を出ると白糸の滝には向かわず、国道146号に出ます。本当は、白糸ハイランドウェイを経由して碓氷峠に抜けて・・・っとも考えたんですが、流石にここまで3日連続で走っている初心者とっしぃ。そろそろ限界ということで、軽井沢に抜けてお昼を食べ、そこから一気に帰ることにしました。渋滞を避け中軽井沢の脇を抜けて国道16号沿いのコチラのお店に立ち寄りました。


窓辺からの景色がコチラです。ほんと、森の中にひっそりとたたずむ癒やしの空間です。


私は、ラザニアを頼んだのですが、最初に前菜から。とても美味しいお食事でした。足りないかなぁ~っと思いきや、意外とお腹いっぱいになりましたよ。




さて、お腹も満ち足りて疲れもたまったところで、あとは眠くなるだけなので、さっさと帰路に就きます。碓氷軽井沢ICから上信越道に乗って高坂SAまで一気に帰ろうと思ったのですが、高速に乗ったとたんにとっしぃとはぐれる。途中のPAで一服してやり過ごし追いついた後、藤岡PAで休憩しました。何しろ眠いし、セパルへのお土産も買ってない。藤岡PAでラスクを調達して、次こそ高坂SAで休憩。そして、最後の圏央道で一気に帰宅・・・かと思いきや、ここで余力を見せセパルに寄ってしまうのが悲しい性ですね(笑)
1,000kmツーリングからの無事帰宅を報告して、やっと帰宅とあいなりましたとさっ。


帰宅後に、メーターを見てみたらちょうど1,000kmっとプラス200mでした。いやぁ~、GWということで、連泊しながら一気に上達させようと企てた1,000kmツーリングでしたが、思いの外効果があったと思います。これでほぼほぼ一般のツーリングであれば着いて行けるようになったと思います。これから徐々に一般ツーリングに参加していくことになると思いますので、諸先輩方よろしくお願いします。

※お知らせ
次回のセパツーは6/11(土)に予定しています。詳細は、別途告知しますので、予定の調整をしながらしばらくお待ちください。
  


  • Posted by CEOFAZER  at 23:26Comments(4)ツーリング旅行

    2016年05月25日

    GW特別企画 1,000kmツーリング【DAY3】

    これぞジャンボ海老フライ♪

    さて、GWも終わってしまい、今日から社会復帰っと言う人も多いのではないでしょうか?
    この1,000kmツーリングも残すところ後2日です。

    【DAY3:新潟~長野(山ノ内)】
    朝7時半にチェックアウト。この日は、国道402号(越後七浦シーサイドライン)をひた走ります。荒波の日本海を見ながら潮風(暴風)を浴びて、比較的空いている一本道をひた走ります。初心者のうちは、この横風も怖いものですよね。景色を見ながらも、地形や建物・橋など様々な条件で突如襲ってくる横風を予見しながら走る練習です。ほとんど一本道なので特に止まることもなく、あっという間に寺泊に到着です。ここでお土産を買い込みます。
    やっぱり小さい250cc


    方々のナンバーがいました


    ここで、実家に新鮮なイナダを買い付け、ツブ貝や蟹の串焼きを食べ歩き。相変わらず大量の蟹を見ると、ここに住みたいっと思います。
    ツブ貝が美味しかった



    寺泊でお土産を買い、使命を果たした後は、柏崎に向かいます。昔柏崎で仕事(客先常駐)をしていたことがあり、その時に通い詰めたお店です。忘れられず、一度とっしぃを連れてきたかったので、この機会に立ち寄りました。



    ここで注文するのは『えびフライとミニちらし(通称:えびちら)』というメニュー。昔はえび2本付けというのを頼んでいたのですが、年のせいか1本付けで十分です。まずは、ミニちらし丼をご紹介します。まずご飯が見えません。赤身・はまち・カンパチ・いくら・いか・エビ・中落ち・・・山の尾根の向こうには、こぶし大の卵焼きが隠れています。



    その昔、これがミニなら本物はどんだけ?ということで注文したところ、本場所で優勝した力士が祝い酒を入れる様な大皿で出てきました。そして問題のえびフライがこちらです。



    そして昔は、このサイズだと『今日は小さいのしかないけど良いかい?』っと聞かれたものです。



    久しぶりに本当のジャンボえびフライを食し、大満足で表に出ると、どこかで見たバイクが2台も・・・(笑)




    さて、ここからは腹ごなしも兼ねて、そろそろワインディングを堪能する時間です。国道353号を南下します。国道とはいえ、普通に片側一車線の追い越し可の一般道です。十分に楽しむことができます。そして途中からは軽トラ用か?っと思うほどの細道を駆け上がると『星峠の棚田』に到着です。


    棚田フェチとしては、やっぱり一度は行っておかないとねっ。


    対向車も来ない中、細い道を右に左にバンクさせていると、初心者でも少しは要領がわかってくるみたいです。




    ここからは、国道403号線を南下して道の駅『信越さかえ』で休憩。その後、野沢温泉・飯山市・山内町と抜けて角間温泉にある『とらやの湯傳習館』さんにチェックインしました。



    ワインディングを散々走っても疲れていたのと、18時迄にチェックインを済ませなければならないこともあって、コンビニで夕飯を調達して早々に宿に。ここは、立ち寄り湯もやっていて、それが終わると宿泊客で貸切りに出来ると言うシステム。何となくお腹を満たし、19時に受付で待っていると、暖かいコーヒーと山菜と漬物を出してくれました。19時だと思っていたら、聞き間違いで20時以降でないと貸切りには出来ないとのこと。コーヒーをいただき、一度部屋に戻ってから出直し。
    すると部屋に電話をくれて『お風呂の準備が出来ました』とのこと。何から何まで暖かい心遣いに嬉しくなりました。
    さて、お風呂ですが、内湯が7名程度、外湯が15名以上は入れる程の広さです。勿論天然温泉の掛け流しです。これを貸切りにさせてくれるなんて、泊まった方が絶対にお得です。外湯の露天は、空を見上げると満天の星空が広がります。長野の田舎ですから、都会の光もなく、それはキレイなものでした。
    宿の周囲は、こんな感じで何もなく、沢が隣にあります。


    お風呂上がりは、いつもよりちょっと贅沢してプレミアムなビールをいただき、走りの反省会をしながら、明日のコースの予習をしながら、早めにお休みしました。

    明日は、いよいよ最終日。。。
    しかも天気は、文句なしの予報。。。

    To be continue…  


  • Posted by CEOFAZER  at 21:48Comments(0)ツーリング旅行