たまりば

  車・バイク・乗り物 車・バイク・乗り物  町田市 町田市


2015年11月03日

20151101 SAFTY PAL の輪を広げようの部〜活動報告〜

秋のクリスタルライン、紅葉満喫ツーリング

めっきり寒くなってきて、前日にはハロウィンで渋谷が大騒ぎだった11/1(日) に、秋深まるクリスタルラインに行ってきました。
朝7時に談合坂SA集合。今回は、私CEOもいつになく時間に余裕を持って現地入り(汗)
華ちゃんは、それでも先に着いてたこ焼き食ってる余裕。ふじくんも流石の早い現地入り。私は3番目。


それでも徐々に集まってきて、皆さん時間には集合してくれるので、事務局としては本当に助かります。


今回は、この部活動企画が始まって以来、初めての指導員参加。Y澤さんがセパルから教習車そのままで駆けつけてくれました。多分、NC君も初めて100km/hを体験したんじゃないかな?ってか、所内では5速とか使わないしね。
そして、今回の企画&先導を買って出てくれたのが、GLギンさんのゴールドウィンです。何と言ってもデカい!この巨体でありながら、とにかく速い!高速でも、ワインディングでも、低トルクもあるし、上も余裕を持って伸びる。イメージ変わりました。


インカムを繋ぐのに結構手こずって、SENA同士はすぐにグループトークに入れるもののGLギンさんとのペアリングが出来ずに、残念ながら諦めて出発となりました。GLギンさん、ごめんなさい。
ちょっと遅れて出発して、高速はフリーランで一気に勝沼ICまで移動します。ちゃんと話を聞いていなかった私以外は、ちゃんと出口を右に。私だけ左に出てしまって慌ててUターンして再合流。そこからフルーツラインに入ります。朝早いって言うのもあるけど、やっぱり寒かったですね。
っとここでインカムで、ケツ持ちのふじくんからストップの指示。なんとkenさんがワイヤー切れとの事。ミヤキさんが戻って確認するも、自走は無理との判断で、ここでリタイヤする事になりました。(その後に連絡があり、応急処置で走り出してほうとう食べて無事に帰ったとの事。)
恵林寺の脇を通り過ぎたら、程なくクリスタルラインに突入です。下の方は紅葉がちょうど見頃で、涼しくて気持ち良いお天気も合間って最高のツーリングコースでした。但し、紅葉してるって事は落ち葉もあります。山から滴る水もあって、コーナーの出口付近は要注意でした。ぐんぐん登って、標高も上がっていきます。っとここで休憩。


ここは、水源なんです。折角なので、ちょっと分け入って水源まで行こうとしましたが、足元がぐずぐずで諦めました。




そこからは、一気に瑞牆山荘に向かいます。皆さん走るのに精一杯だった思いますので、こんな景色だったの思い出してください。キレイな紅葉でしたよね?琴川ダムの脇を抜けると、いよいよ本格的に紅葉が迎えてくれました。








こんな気持ち良い景色を抜けて、やっと瑞牆山荘に到着です。先ほどの水源でもわかる様に、この辺は山からの恵みで水がとにかくきれいで美味しいところ。もちろん、その水で入れる珈琲は当然美味いワケです。っという事で皆んなでいただきます。無論室内でもいただけるのですが、今日は喫煙者が何人もいますので、可愛い娘さんもお手伝いしてくれつつテラス席を用意してもらいました。朝の寒さ対策で厚着しているので、ポカポカと降り注ぐ日の光浴びていると、標高1,300mでも暑くなって上着を脱ぎました。とは言え、喋っている間に日陰に入ると、一気に寒くなりましたけど。












美味しい珈琲にすっかりマッタリと話も弾んだところで、今度はぐんぐん降ります。下りになると、ブレーキングポイントにドブが横切っていたり、バンクがあったり、橋のたもとが段差になっていたり、ライン上に落ち葉があったり、とにかく集中力を必要とするコンディションでした。
それでも、佐久甲州街道まで出ると一旦落ち着きます。暫く落ち着いた走りの後、松原湖に反れて小海エリックを通り過ぎ、またもやガンガン登りになってメルヘン街道に合流します。合流ポイントとなる『山小屋ふるさと』で休憩します。








ここまで来ると標高もかなり高くなり結構寒いです。それもそのはず、山小屋の裏手に行くと、水道から溢れた水がしっかり凍っていました。こんなのに前輪乗せたら一瞬で飛べます(^_^;)
絶景と寒さを満喫したところで、お土産も買って、麦峠を目指します。麦峠とは、国道の標高最高地点としては2番目に高いところになります。麦峠を頂点としては、今日のツーリングとしては、あとはひたすら降るのみです。メルヘン街道も狭いところがいくつかあるし、結構勾配もキツイので、バイクで走ると突っ込み過ぎに要注意です。もう少しで下りきると言うところで、またもや最後尾のふじくんからストップ指示。島さんが転倒との事。Y澤さんとGLギンさんに戻ってもらい、周囲の人の助けもあって白ブサ君を救出。残りはGSでガス入れて八ヶ岳エコーラインで待機。レッカーを呼ぶも山奥の事なので時間がかかります。っという事で救出部隊4台とは別行動の判断をして、我々6台は予定通りに上里牧場に向かいランチにしました。
こちらが、上里牧場のBBQです。和牛カルビと華ちゃんオーダーの豚トロです。


なかなか美味しかったですよ。お代わりしようと言う話もあったものの、全部食べ終わると既に満腹でした。このお店、何故かいつもライスの提供が遅いんですよね(汗)
さて、腹も満ち足りたところで、みんなと相談の上で談合坂SAで再集合する事に。この時点で、ふじくんと連絡を取ると、やっとレッカーへの積込みが終わり、これから諏訪湖の北側まで移動との事でした。白ブサが救急車で運ばれる事を確認して出発。南諏訪ICから中央高速に乗って一気に談合坂SAに。私が眠くて八ヶ岳PAで足を伸ばし、大さん達が境川PAでトイレ休憩し、フリーランを各自で好きに使って談合坂SAで合流。暫く休憩して眠気も吹き飛ばしたところで、ここで流れ解散とする事にしました。救出部隊は、白ブサの入院手続きを終え、遅いランチにするとの事。とりあえず無事に帰宅出来そうなの確認して解散としました。
私はと言うと、渋滞を抜けてセパルに。いろいろな事情、状況を報告しました。とりあえず大怪我はなくて本当に良かったです。



今回のツーリングでは、セパツー始まって以来の事故となりました。島さんファンの為に状況だけお伝えしてくと、転倒時の打撲で太ももに痛みがあり歩行に多少難儀するも、入院するほどではなく大丈夫との事です。島さんほどの大ベテランでも、コースのコンディションと走り方によっては転倒する事もあるわけです。慢心や過信は禁物。日常から点検も大切ですね。いろいろあった1日でしたが、企画・先導して下さったGLギンさん、救出をお手伝いいただいたY澤さん、最後まで全ての面倒を見てくれたふじくんに本当に感謝申し上げます。
事務局としても、運営について深く反省し再発防止に努めます。今後とも、誰もが楽しく最後まで走り、良い思い出と共に翌週の仕事を充実させられる様な企画と先導を心掛けますので、今後とも皆さんのご参加をお待ちしております。  


  • Posted by CEOFAZER  at 20:12Comments(18)ツーリング